最近の雨は



夏休みのころは
午後になると、急に真っ暗になって雷が鳴り響き
土砂降りの夕立になるというのは
高崎では、フツーの夏の一日です。

しかし、最近の集中豪雨ってやつは、ハンパじゃないね。

夕立ってより、まさにスコールです。

家の中にいるにもかかわらず、こわくなってしまうくらいです。

先日の雷雨も、画像だと、なかなか伝わらないかもしれませんが
まあ、ものすごい降りっぷりでありました。

外になんか、とてもじゃないけど出れませんでしたよ。

しばらくは、しっかり氣象情報を調べて外出しないと
とんでもないことになりそうなので、注意しないとね。


スポンサーサイト

Bクラス組み合わせ



なぜか、わたくしがクジを引いた結果
Bクラスは、このような組み合わせになりました。

試合時間は、75分または7回制だとのことです。

第一回戦は、8月18日(日)の朝8時30分から
中居グラウンドにて(黒沢病院のウラだそうです)
「アプリコット」さんと対戦です。

一回戦に勝つことができると、
二回戦は同じ中居グラウンドにて
「さくら亭」さんと対戦です。

それを勝ち抜くことができれば
準決勝は、翌週の、8月25日(日)に
流通グラウンドです。

一回戦の対戦相手である「アプリコット」さんは
おととし、初参加した大会の、初戦で対戦した相手です。

大学卒業以来、久々の、スポーツの公式戦出場ってことで
(ベースボール系は、小学校以来だぜ。)
かなり緊張した記憶があります。

「さくら亭」さんというのは、初出場のようですが
あの、居酒屋の「さくら亭」さんなのでしょうかね?
もし、居酒屋さんの店員さんチームだとしたら
確実にわしらより若いっつーことだな。

運よく、勝ち進むことができれば
反対側のブロックには
2年連続Bクラス優勝(2年連続で負けたともいいます )
「菅谷ソフトボールクラブ」さんがいます。

いずれにしても、トーナメントのほどよい緊張感の中で
いい試合をしつつ勝ち進み
皆さんとおいしいビールをいただきたいものです。

それ以前に、わたくしの場合
つかってもらえるように、稽古しておかないとですね。

イトイBSに通わないとだな。

第68回高崎市民大会



わがコブラーズは、今年の夏も
高崎市民大会に参加することになりました。

わたくしは、お金を預かっている立場ということで
「監督会議」なるものに出席してきましたよ。

監督経験はないので、このての会議に出席したことはありませんが、
一種、独特な空氣感がありますね。

それにしても、第68回大会だそうですよ。

ウチの母ちゃんが、
中央小学校の生徒だったときに始まったということになります。

「継続は力なり」といいますが、
ここまで、ボランティアで
大会運営の世話人をやってきた先人の皆様には、
心より敬意を表させていただきたいです。

大会に参加できることに感謝しつつ
昨年のリベンジを果たしたいものです!



ごまあじおにぎり



わたくし、この世でいちばん好きな食べ物は
「ごはん」でありますので 
もちろん「おにぎり」は、大好きなのであります。

つまらんものを食べるくらいなら
コンビニのおにぎりで十分ってなもんです。

最近美味しかったのが、ナチュラル・ローソンで買った
「がばいうまかごまあじ」おにぎりです。

今のところ、自分にとっては、コンビニ系のおにぎりでは
これがナンバーワンだな。

でも、1個¥200円なんだから
逆に、イマイチだったら怒るわな。


楕円球同期の桜



大学時代、われわれラグビー部は
最初は「たまプラーザ」
のちに「あざみの」のグラウンドで練習しておりました。

いっしょに練習していたのが
アメリカンフットボール部です。

楕円のボールを使っておこなうフットボール同士であり
「きたない・きつい・ケガをする」という
3Kスポーツ同士でもあったので
仲間意識は強いのでありました。

というよりも、そこのグラウンドには
おれたちしかいなかったしさ。

卒業して、ラグビー部のメンバーとは
いろいろと会う機会もありましたが
アメフトのメンバーとは、会う機会もなく
おそらく、一生会うことはないだろうなと思っておりました。

しかし、このような機会のおかげで
当時の主将・副将と再会することができました。

このことだけでも、参加した価値がありました。

四半世紀ぶりに会ったのに
まるで昨日まで一緒だったように話ができたのは
時代を共有した者同士の特権でしょうね。

身心ともにイタくて
むさ苦しくて
ダサいことこのうえないけど
熱かった日々を思い出しました。

体連同期生



思えばわたくしは
大学時代、クラスにほとんど知り合いもなく
渋谷の校舎には、授業以外は、図書館かトレーニングルームにいて
あとは、川崎のあざみのにあるグラウンドにおりました。

学園祭にも行ったことがなく
とにかく、自分の単位習得とラグビー部の練習以外では
学校とはほとんど関わりをもたない
愛校精神が皆無の、ダメ学生でありました。

というわけで、体連(体育会)に所属しながらも
ラグビー部以外では
同じグラウンドで練習していたアメフト部しか知らない
というお粗末さなのでした。

そんなわたくしなので、
体連同期会なんぞに参加しても、
果たして、居場所があるのかいな?という
一抹の不安はありましたが
やはり、同じ時代を共有した者同士は
初対面であったとしても、仲間なのでありました。

特に女の子(アラフィフだが、あえてそう呼ぶ。)は
当時、バブルの手前で、軽薄短小の世の中で
女子大生なんか、遊び呆けているのがフツーだったのに
体連の運動部でがんばっていたことは、アタマが下がる思いです。

四半世紀が経過して、このようなご縁をいただき
ありがたいかぎりです。

欲を言えばさ、30年前に、こういう機会をつくってくれてたら
もっと充実した学生生活だったと思うな。

金のうんこ



大学の体育連合会の
注)國學院大學では、体育会のことを、このように呼びます。
有志による全体同期会が開催されるとのことで
ラグビー部の仲間から誘われたので、参加してきました。

場所は、浅草のアサヒビール本社ビルとのこと。

案内には、「うんこみたいなオブジェのとなり」とのことで
ずいぶん不親切な案内だなと思いました。

しかし、浅草の吾妻橋口を、初めて出てみると
(雷門しか行ったことないもんで)
目の前の風景は、こんな感じでした。

スカイツリーと、金のうんこにはさまれてるのが
アサヒビールの本社ビルです。

そりゃ、これなら、行けば、誰だってわかるわな。

しかし、かの有名な、「金のうんこ」が
やたらと巨大なのには、ちょっと感動しました。

あんなまぬけなものを、よくつくったよねえ。

スカイツリー・首都高速・金のうんこが並ぶこの光景は
21世紀の東京の象徴なんでしょうか?

外国人が見たら、なんて思うんだろうね?

横浜の夜景



地上70階の、ラウンジからの風景は、こんな感じです。

真ん中の光は、横浜スタジアムです。

街並みは、見事に整備されており
横浜という都市が、
日本だけでなく、世界の中でも洗練された街だということを
再認識させられました。

素晴らしい夜景をながめていると
昼間の勉強会での、
すさまじいまでの内容の、経営体験発表が思い出され
まだまだやるべきことはたくさんあるなあと
実感させられたのでありました。

地上70階



われわれ夫婦は、なんたって結婚20周年ですから
ロイヤルパークホテル最上階・地上70階のラウンジなんぞにでかけて
お酒なんぞをいただいてきたわけですよ。

わたくしが、ワイルドターキーのロック。
奥様が、モスコミュールです。

ちょっとムードをこわしていたのが
コンパの二次会できていた、盛和塾の団体さんです。

ハイテンションで、大衆居酒屋のような勢いで飲んでいたようですが
あの人たち、お勘定は大丈夫だったのか?
ちょっと、心配になりました。

だっておれたち、これにナッツのおつまみたのんで
割引きクーポン持って行ったのに
家族で食事に行ったくらいかかったよ。

あの人たち、一杯あたりいくらなのか
メニュー見てオーダーしてたのかね?

ぼったくりバーなみのご請求だったりして。


横浜ロイヤルパークホテル



稲盛和夫さんが主催する「盛和塾」の
第21回世界大会に、今年も夫婦で参加してきました。

今回は、会場から歩いていける場所にあるホテルをということで
「横浜ロイヤルパークホテル」を予約しました。

理由は、あちこちのホテルにお電話して、調べたところ
いちばんお値ごろだったからです。

二人で、一泊¥18,000円(ひとり¥9,000円)でしたけど
後でわかったのは、早めに予約したもんで
数量限定・サービス価格のお部屋がとれたってことだったみたいです。

だって、どう考えても、
そんなお値段のお部屋じゃありませんでしたぜ。

ひとり¥20,000円=ふたりで¥40,000円っていわれても
ぜんぜん不思議じゃないお部屋でありました。

地上54階の夜景は素晴らしかったし、
ツイてたってことですね。


銀のさら




息子が、部活動を最後までやりとげて引退したので
ごほうびに、何を食べたいか?リクエストを聞いたら
「お寿司」とのことでした。

ま、おそらく、「お寿司」か「焼肉」かだと思っておりましたけどね。

わたくしが、一番好きな食べ物は
「お寿司」でありますので
こういうときは、
「息子よ、グッジョブ!
と思うのでありました。

日焼けしてくたびれたので
外に食べに行くのは面倒だということで
「銀のさら」で出前をとることにしました。

「銀のさら」は、お寿司屋さんの出前業務だけ切り取って特化したという
なかなか時代に合ったお店ではないかと感じます。

商売のヒントって、
なにげないところに転がってるということでしょうかね?

とにかく、美味しくいただきました。

こんどは、合格祝い(1号⇒大学・2号⇒高校)でいただきたいものです。

息子の引退



夏の中体連が始まり、三年生の息子2号は、最後の大会です。

努力の成果が出てきたようで
1番・センターのレギュラーポジションをいただいたようです。

一回戦は、4打席2安打と活躍して
トップバッターの役割を果たして、チームも快勝したようですが
二回戦で、去年の群馬県チャンピオンと対戦して敗戦し
息子2号の中学野球生活は終了したのでした。

最後の試合は、観戦することができましたが
なかなか見ごたえのある、良い試合でした。

惜しむらくは、
相手のほうが試合運びがうまく
チャンスを必ずモノにして
試合の流れが、一回もこちらにこなかったということです。

相手チームは、
3年生が、去年の全中大会経験者であることに加えて
2年生が、小学校のとき、少年野球の全国大会を経験しているらしく
試合慣れしていたのかもしれないなと感じました。

ウチの息子2号は、見るからに力が入っており
最後の試合では、結果が出ませんでしたが
これも、しばらく経って、良い経験になってくれたらと思います。

思えば、自分が中学校時代の部活動といえば
三年生のとき、自分はサッカー部のキャプテンでしたが
暴言に暴力がアタリマエという
今となっては考えられないような言動の顧問と
部員との板ばさみにあって
良い思い出は、皆無なのでありました。

引退の日に、顧問から
「おまえは、高校にいってサッカーやってもムダだからやめとけ。」
と、部員全員の前で言われましたので、
しばらく、サッカーは、大嫌いなスポーツなのでありました。

顧問だった先生は、数年前に亡くなったようですが
自分の記憶の中には、中学校の部活動の思い出は
顧問の存在とセットで削除されており、
自分の人生には、無かったことになっています。

教師の責任って、とても重いのだなと実感します。

息子2号は、努力したことを
先生から、しっかり認めていただき、
評価していただいたようなので
充実した部活動だったのではないかなと思います。

最後まで、よく頑張りました。お疲れ様でした。






ついに30キロオーバー



わが家のデューク・ジュニアさんは
ついに30.1キロになりました。

「寝る子は育つ」といいますが
しっかりと「食う・寝る・遊ぶ」の生活をおくっていますので
順調に成長してくれております。

成長するのはとても喜ばしいのですが
どこまでデカくなることやら?

せめて、お家(ケージ)に入らないってことには
ならないでいただきたいものです。

哀愁のおやじたち



先週の日曜日は、今シーズン最後となる
高松中での練習試合がありました。

ギャラリーのお父さんチームの中で
三年生の息子をもつ人たちの背中からは
哀愁のオーラが出ています。

子どもたちの行事が、ひとつずつ終わっていき
そして、新たなステップに進んでいくのを体験すると
時間の経過を思い知らされるものです。

子どもの成長とは、何にも変えがたい喜びである反面で
自らの加齢を実感させられる、残酷なものでもあります。

しかし、天から子どもを授かったことによって
たくさんの、同年代夫婦とご縁をいただいたことは
人生における財産でもあります。

子どもの競技を、仲間と夢中になって応援する時間は
人の親であるということが
なんと素晴らしいことなのかということを、かみしめることができます。

子どもを育てるということは、
実は、自分自身を成長させることなのかもしれません。

子どもに感謝しつつ、
自分と子どもの人生に、真剣に向き合いたいと思います。

高松中野球部の、クライマックスに向けて
カウントダウンがスタートしました。

ぜひ、濃密で、熱い時間を、親子でじっくり味わいましょう!



蚊取りラケット



わが家のお庭は、夏になると、
まあ、「蚊」がものすごいのです。(怒)

水場は無いのに、
どこからやってくるのでしょうかねえ?

ウチのオフクロさんは
「蚊は、水がなくても発生する場合があるんじゃないのか?」
と、わけわかんないことを言っておりますが
そんな進化は、してねえだろっての。

わたくしは、蚊に刺されやすい体質らしく 
どの程度かというと、
朝、新聞を取りにいくのも、
ちゅうちょしてしまうくらいです。

ということもあって、わたくしの嫌いなものランキングは
#1位⇒歯医者
#2位⇒蚊
#3位⇒香菜(パクチーなど)
#4位⇒左翼
以下略

今までは、夏は、新聞を取りにいくのは奥様にお願いして
なるべくお庭に出ないようにしていたのですが
今年は、そうはいきません。
息子3号=デューク・ジュニアくんの、大小排泄を
お庭でさせなければいけないからです。

自分は、暑いのをガマンして
薄手のブルゾンとオーバーパンツを着込み
さらに、携帯ベープも装備しているので、まだいいのですが
D・Jくんが、蚊にさされては困るわけですよ。

というわけで、引っ張り出してきたアイテムが
「電子蚊取りラケット」であります。

これが、なかなか威力があるうえに、
蚊をバチバチ撃退するのが
けっこうバカバカしくて、楽しいわけですよ。

ついつい夢中になって深追いして
ムダに刺されたりしてね。

今年は、かなり活躍しそうです。



3打数2安打



ウチの息子2号は
毎週の、「イトイ・バッティングセンター」通いの効果が出てきたそうで
最近、トップバッターに定着して
皆さんがたまげるほど絶好調なんだそうですよ。

来週から、いよいよ最後の公式戦となる
夏の中体連なわけですが
初戦の土曜日は、出張で高崎におりません。

いきなり敗退=引退ということになって
せっかくの勇姿をおがめないということになったら悔しいので
高松中での、最後の練習試合を観戦に行ってきました。

相手は、春の県大会ベスト8という強豪でしたが
高松中は、つまらん失点はあったものの
フツーに互角の試合をしておりましたので
こいつは、ちょっと期待できるんでないかい?と思いましたよ。

肝心の、ウチの息子2号はといえば
わたくしの観戦中においては、3打数2安打で
好調を維持しているようでありました。

画像は、右中間に三塁打を打った瞬間です。
(打球も写っております)

内角のタマを、おっつけて右中間に打つのって
なかなかのもんなんじゃないの?
(そーだよ、親バカだよ。悪りーのかよ?)

このまま好調を維持して
最後の公式戦は、悔いが残らないように
全力で活躍してくれたらうれしく思います。

無欲でないとね



ようやく梅雨があけた日曜日の
早朝の、まだ暑くなる前に運動するというのは
たいへん、氣持ちがよいものです。

無人の道を、自転車で行きましたが
この時期に、自転車を25分こぐと、しっかり汗がでますね。

わが、コブラーズは、北部小にて、ダックスさんと対戦しました。

わたくしは、9番ライトでフル出場しました。

結果は、4対10で敗戦です。

初回に9失点で、次の回の守備は三者凡退って
いったい、わしらは、ナニモノなんだよ。

個人的にも、2打席0安打。

しかも、一打席目は、2アウト2・3塁で、見逃しの三振ですよ。

もうね、一番ナサケナイってやつで
穴があったら、入りたいってなもんですよ。

この日は、余裕をもって早起きしたので、体調もいいし
雨上がりで、グラウンドコンディションもよかったし
ここのグラウンドは、レフトがとっても狭いし
前週にバッティングセンター行ったら、好調だったしということで
いっちょ、いったるかってな意氣込みだったのですが
やっぱ、余計なことを考えたらダメだね。

次回は、無欲で、集中していきたいと思います。

画像は、試合前のノックをする、ムラカミさんです。

ここに来る前に、釣行してきたそうで 
2時半に起きたそうです。

おじさんたち、みんなお元氣だもんで
わたくしも、負けずにいきたいと思っております。

チョーシに乗って、ケガすることだけは避けないとね。



たんぽぽ犬



ラブラドール・レトリーバーは、短毛犬種につき
お手入れがカンタンだと思われてる皆さま
“実は、そうはいかねえんですぜ。

季節の変わり目の、毛の抜けっぷりときたら
なかなかすごいものがあります。

6年前に他界したムスメの毛は
未だに、庭のあちこちに残ってるくらいですから。

わが家の、デューク・ジュニアさんも
真夏を前にして、今が、換毛期ピークのようです。

お手入れすると、まるで、「たんぽぽ」のようであります。

だから、今の時期は、お風呂上りにはさわれません。
毛だらけになってしまいますのでね。

早く、毛が夏毛に生えかわって、サッパリしてもらいたいものです。

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR