岩井つづら店



わたくしが、
サンデーウオーキングのおともにしているラジオ番組のひとつが
TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」です。

脱力した、ゆるーい空氣感は
いったん味わうと、ヤミツキになります。

「今週も、イヤなことや困ったことがたくさんあったけど
 よく考えてみれば、なかなか充実していたんではないの?」
と、思わせていただけて、
氣持ちをリセットさせてくれる番組であります。

いちおう言っときますが、安住アナは、
ポジティブなことを言って
みんなに
元氣をお届けしているということではないですからね。

どちらかというと、
それとは真逆のボヤキが多いのでありますが
それでも、ほのぼのしていて、
ネガティブにならないのがいいところです。

番組で、いっとき、安住アナのプチ・ブームになったのが
人形町・甘酒横丁にある「岩井つづら店」です。

それにしても、「つづら」だってよ。

いまどき、なかなか見れないし
そもそも、いくらくらいするもんだか、
ほとんどの人は知らないんじゃないの?

番組では、オリジナルつづらを
スペシャルウイークのプレゼントに使っていましたので
めちゃくちゃ欲しかったのですが
録音した放送を聴いていたので
時すでに遅しでありました。

先日、都内に出張したとき
昼休みに、人形町をブラブラしていたら
偶然、お店を発見いたしましたよ。

職人のご主人が、手づくりでつくっていた「つづら」は
たしかにシブくって
あれに、家紋と名入れして、つくってもらったら
なかなかいいなあと思い
欲しくなってしまいました。

息子ふたりが成人したら
「重要書類入れ」として、
プレゼントするのもいいなと思います。

スポンサーサイト

お氣楽D・J



D・Jくんが、わが家にやってきて、1週間経ちましたが
最近は、このような体勢で、いびきをかいて寝ています。

おメーは、人間のおやじかってなもんですね。

ようやく、生活のリズムがあってきたようで
トイレの失敗なども減ってきました。

まあ、まだ生後100日ですからね。
それを考えれば、ずいぶんお利口だと思います。

でも、ぼちぼち、噛み噛み攻撃は、なんとかしてほしいなと思います。

息子2号&3号



デューク・ジュニアをお迎えに行くのに
次男も同行しました。

ムスメが天国に行ってから
ずっと、次の犬(キイロのラブラドール限定)を
ご所望されてきましたが
ようやく、念願がかなってのご対面です。

こんどは、男の子なので
弟ができたということになります。

やはり、若いもの同士で、すぐに仲良しになりました。

東京で勉強漬けになっている長男とも
早く面会させてあげたいものです。

ナマズくん



来週は、いよいよデューク・ジュニアがやってきますので
お家の中を、急ピッチで片付け&改造しております。

なんせ、わたくしは
「整理・整頓」「お片づけ」「断捨離」というものが
何よりも苦手ときてますもんですから
モノが、どんどんたまっていくわけですよ。

こういうきっかけで、片付けをしなくてはいけないということは
実は、とってもありがたいことなのかもしれないですね。

そうでなきゃ、絶対に、やんねーからさ。

ま、そういうわけで死ぬほどめんどうなもんですから
やり始めるのに、ものすごく時間がかかるわけですよ。

今回、悩みのもとが、水槽の移動でありました。

水槽の重さって、ハンパじゃないですからね。

しかも、今回は、これをいい機会として
水槽そのものをリニューアル&移動
という大仕事だったわけで。

わが家のナマズくんも、10年たって、でかくなり
きゅうくつそうだったものですから
水槽サイズを、60センチから90センチにアップしました。

90センチ水槽は、初めて設置しましたが
なかなか売ってないわ、
60センチ水槽セットより、お値段が、いきなり、えらく高いわ、
でかくて、運ぶのがたいへんだわで、
けっこう苦労いたしました。

でも、いざセットしてみると、やっぱ広々としててグッドですね。

ナマズくんは、いつも、ハウスの中にいるので
土管しか見えないから、
ちょいと殺風景ってのがタマにキズですけどね。



「日高」の「餃子定食」



神奈川県・相模原に出張したときに
橋本駅にて、ラーメンチェーン「日高」の「餃子定食」をいただきました。

橋本駅の「日高」は、駅の構内からも外からも入ってこれるつくりです。

ダブルの餃子定食に、キムチをつけて、¥760円です。

もちろん、「王将」の餃子定食もGOODでありますが
「日高」のもなかなかです。

こういうのをやめないと、やせられないということは重々承知してますが
ま、餃子定食を食べたくなるうちは
まだまだ元氣だってことで。

ブルースカイリーグ開幕



ブルースカイリーグが開幕しましたっ!

開幕式当日は、練習試合でしたが
朝6時浜尻小集合につき、4時半起床です。

めんどくさいけど、足首にテーピングしとかないと
こわくてできないからね。

わが、コブラーズも
強力な新メンバーが加わりましたんで
精進しないと、戦力外通告をいただくことになってしまいます。

そういうわけで、ここのところ、
定期的にバッティングセンターなんぞに行ってますんで
だいぶ、バットを振れるようになってきました。

なんつったって、1キロのマスコットバットと
840グラムの、硬式野球用のバットで打ってるからさ。

でも、油断すると、ケガするから
練習でケガしたら、ただのバカなんで
十分に注意しないとね。

この日の対戦ピッチャーは
去年、手も足も出なかった本格派ですが
おかげさまで、
今年は、なんとなく打てるような氣がしてきました。

これから、毎週週末は、早起き生活のスタートです。

コブラーズの皆様
ケガにだけは氣をつけて
充実した週末をすごしましょう!


どや顔のD・Jさん



わたくしのお手々を、一心不乱にかじるD・Jさんです。

なぜか、どや顔になってるけど
いてーから、ほどほどにしといてくれっての。

むくむくデカくなるD・Jさん



2週間前に会ったときより
あきらかにデカくなっているD・Jさんです。

D・Jさんに会ってきました。



デューク・ジュニアと面会してきました。

ウチの奥様と会って
ちぎれんばかりにしっぽをふっているD・Jさんです。

わが家に来る日が、待ち遠しく感じます。

エルヴィン・ジョーンズ「ライブ・アット・ライトハウス」



おそらく、今のところでは
わたくしにとって、このCDが、
ジャズの「マイ・フェバリット・アルバム」です。

エルヴィン・ジョーンズの、
「ライブ・アット・ライトハウス」です。

何年も、さがしにさがして
各地のタワーレコード・HMVにとどまらず
中古CD屋の、ジャズコーナーに行くたびに
“E”のタナをさがしたけど見つからず
ひょっとして、
この世に存在していないのかな?と思いかけたころ
いきなり、
コンプリートバージョンの日本盤で
リリースされてるのを見つけたときは
ホントにうれしかったなあ。

というより、
これだけ評価高いアルバムなんだから
常に再リリースしろよって思うな。

このアルバムは、
いろんなジャズの本で絶賛されています。

なんたって、ピアノレスのカルテットで
フロントが、
デイブ・リーブマンとスティーブ・グロスマンの
2サックスですから。
そんでもって、
絶頂期のエルヴィン・ジョーンズがドラムときたらね。

わたくし、エルヴィンさんは、
4回ナマで聴いたことがありますが
ピークは過ぎていたとはいえ、
そりゃま、ものすごかったですよ。

それが、レギュラーバンドにて、
ジャズクラブでのライブ録音で
しかも二枚組みなんだから、
こりゃ、たまらんですねえ。

なにを考えてんだか?
意図がまったくわからないジャケットはともかくとして
内容はというと、
ジャズが好きで、ホントに良かったと感じさせられるものです。

ピアノレスの2サックスカルテットということは
ほとんどが、
テナーとソプラノサックスの、ピアノレストリオ演奏ですから
ふつうだと、2枚組では、ちょっと飽きてしまいそうですが
ぜんぜんそんなことはなく
逆に、聴いたらすぐに、また聴きたくなるという
麻薬のような内容です。

エルヴィン・ジョーンズ以外の三人は白人で
サックスの二人は、
マイルス・デイビスのサイドマンだから
今さら言うことはないとして
ベースのジーン・パーラという人が
マイナーだけど、かなりのもんだなと思います。

エルヴィン・ジョーンズのドラムを正面から受け止めて
実力派のサックスコンビを、
あおりまくってますからねえ。

ま、とにかく、ジャズが好きなら、買って損はないというより
また、マボロシになる前に、買っておかないと
絶対に後悔するようなアルバムです。

シンプルだけど、コクがあって、
ジャズの醍醐味を実感できると思います。

ジャズ喫茶の、大型JBLのスピーカーで、
大音量にして聴いてみたいなあ。

もうすぐ球春



去年の春は
母校が31年ぶり にセンバツ高校野球に出場して
野球熱がとても盛り上がったわたくしでした。

一方、今年はというと
三回目のWBCにて、侍ジャパンが、なんとも中途ハンパな負け方するもんで
イマイチ、野球に対する興味がないのでした。

センバツだって、決勝戦のスコアが17対1って、なんだよそりゃ。

ま、もともと、ベースボーラーではなく
フットボーラーだったわたくしなので
野球なんぞは、どうだっていいのですが
ソフトボールは別であります。

いよいよ、おじさん早朝リーグが開幕しますよ。

わが、コブラーズは、結成三年目のシーズンをむかえます。

しかし、こちとら、年々、体力の衰えがシャレにならない状態で
しかも、今年は年明けから、公私ともどもグシャグシャ状態だったので
カラダの準備が、まったくできておりません。

こりゃ、やばいってなもんで、
「イトイ・バッティングセンター」通いを始めましたよ。

いきなりコイン6枚打ったら、わき腹痛で、翌日動けなかったりしてね。

だから、もう50歳なんだから、ちっとは考えて行動しろっつーの。

でも、840グラムの硬式バットを振り込んでいたら
だいぶバットを振れるようになってきましたよ。

フルスイングして、ど真っ芯に当たると
サイコーに氣持ちがいいね。

今年は、個人もチームも
去年以上の成績を残したいものです。

生徒手帳



ウチの長男は、
なぜか、国立大学合格をけって
東京の名門、駿台予備校というところに進学し
家から出て、寮生活を始めました。

ま、人生の一時期に、予備校の寮にはいって
同じ境遇の同級生と、ひたすら勉強漬けの毎日を過ごすのも
よい経験ではないでしょうかね。

おれだったら、受かった大学に、さっさと行くだろうけどさ。

本人がいなくなった後、テーブルの上に
高校の生徒手帳が置いてありました。

おれらの時代に比べて、
ずいぶんコンパクトになったものだ。

中身を拝見したら、おれらの時代にあった
「通学に下駄はOK」
という、わけわからん一文は、なくなっておりました。

そりゃま、今の時代に、
下駄なんてはいて学校に行く高校生はおらんわな。

あと、ラグビー部の部歌
「赤城の颪(おろし)」も記載されておりました。

たしか、おれらの時代には、掲載されてなかったはず。

優勝しないと唄えないという、早稲田大学の
「荒ぶる」のような部歌です。

ということは、
しばらく、OB会の席以外では唄われてないってことだから
ぜひ、ひさびさに優勝して、
グランドで、現役選手に熱唱してほしいなあ。

「グラント・グリーン・ウイズ・ソニー・クラーク」



最近、ジャズ・ギターがお氣に入りです。

特に
ウエス・モンゴメリー
ケニー・バレル
グラント・グリーン
の三人です。

三者三様にタイプがちがいますが
TPOで、聴きわけると、これがなかなかで。

特に、この、ソニー・クラークと競演しているブルーノート盤は
さがしまくって、ようやく渋谷のタワーレコードで発見しました。

シンプルだけど、ギターの音が氣持ちよくって
愛聴盤になりそうな一枚です。

同窓会幹事慰労会



高崎中学・高崎高校第111回同窓会が終了してしばらく経ちました。

一年間、不安を抱きながら、準備してきたことが
今となっては、良い思い出です。

わたくしも、ほんのちょっとですが
社会復帰できたかもと感じますしね。

仲の良かった旧友との再会はもちろんですが
高校時代は、存在すら知らなかった同級生とも仲良くなり
濃厚で、有意義な一年間でありました。

3月16日の土曜日に
幹事メンバーで、慰労会をおこないました。

場所はもちろん、思い出の場所
高崎ビューホテル様です。

毎月一回集合して、ミーティングを重ねてきましたが
もう、毎月会うことがなくなると思うと
ちょっとさびしい氣がしますね。

ま、どっちにしても、同期の仲間は
これからも、ずっと同じペースで年齢を重ねていくわけです。

皆さん、どちらかがあの世に行くまで
よろしくお付き合いください。

デューク・ジュニア



ウチの奥様と、デューク・ジュニアのツーショットです。

生後60日のベビーくんなのに
この貫禄ってどうよ?

お手々なんて、ミョーにデカいしね。

D・Jは、ゴールデンウイーク前に
高崎にやってくる予定です。

いっしょに、どこにお散歩に行こうか?
今から、わくわく・どきどきであります。

ニューオータニにて



こちらが、ニューオータニでいただいたランチです。

社用を兼ねてのお出かけで、時間内ということをわかっていながら、
誘惑にまけて、ついつい、おビールなんぞをいただいてしまいました 

社員の皆様、もうしわけありません。

もちろん美味しかったわけですけど
こういうところのランチは、二人前で
高崎での、家族四人分の外食よりも、お高い料金でありました。

ま、たまには、そういうものもいただかないと
感性はあがりませんわね  (と言ってみる)。

ニューオータニにて



せっかく、夫婦で都内に遠足に来たし 
20年ぶり・生涯2回目のニューオータニってことで 
お昼は、ちょっと奮発してみました。

やっぱ、都心の一流ホテルは、空氣がちがうね。

近所の上智大学の教授らしいんで
渡部昇一さんが、打ち合わせをしてましたよ。

たまには、こういう場所で時間を過ごすのも
有意義な投資だなと感じさせられました。

ニューオータニ



われわれ夫婦は、氣づいてみたら、結婚20周年です。

ネットで調べてみたら、20周年は
「陶器婚式」「磁器婚式」なんだそうです。
(なんだよそりゃ )

ま、谷あり、深海ありで
ご苦労ばっかかけてしまいましたが 
お互いに健康で、子どもも順調に成長してくれているのは
ありがたいかぎりです。

奥様には、1ミリもアタマがあがらないっす。

というわけで、夫婦都内遠足は
結婚20周年記念遠足でもありましたので
われわれの結婚式をとりおこなった
四谷の「ホテル・ニューオータニ」に行ってきました。

ふたりで行くのは、結婚式以来、20年ぶりです。

当時は、まだバブルの余韻を引きずってるころだったので
こんな場所でやったわけですが
(おれが計画したんじゃないけどね)
このときが、人生のピークだったってならないように
もうひとふんばりしなくちゃねと痛感させられましたよ。

永田町にて



おやじのお葬式にて、国会議員の方々にご会葬いただいたもので
奥様とふたりで、ご挨拶に行ってきました。

ま、「遠足」ってやつですな。

しかし、永田町に、おみやげのお米をかついで行きましたんで
それじゃ、ひと昔前のいなかものだっての。

国会議事堂前は、衆議院の国会が開催中でしたので
機動隊がわんさといて、物々しい雰囲氣でした。

そんなときやってきたのが、このトレーラーです。

最近の都会では、こんなデカい街宣車だってことなのかねえ?


プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR