介助犬



新宿西口にて、「介助犬」の募金活動をやっていました。

犬好きというよりも
ラブラドール・レトリーバー好きのわたくしですから
もちろん、わずかばかりではありますが
募金させていただきましたぜ。

ついでに、サポーター会員の
入会申込書もいただいてきました。

ムスメ(キイロのラブラドール)が亡くなって
しばらく経ちましたので
警察犬の会員は、いつのまにか除名となっておりました。

※)故ムスメは、警察犬の資格を持っておりました。
 あほでしたが。

盲導犬協会は、いまだに会員であります。

それにしても、盲導犬・介助犬や
空港で仕事している麻薬犬などは
ほんとうに健氣で、見ていて感動させられます。

盲導犬や介助犬は
育成するのが、とても大変だと思います。

環境が整って、
もっともっと、一般的で身近なものになればいいなあと思います。

甚だ微力ながら、応援したいと思っております。





スポンサーサイト

サッポロ・ファイブスター



店頭で、限定販売のビールが売っていると
ついつい買ってしまいます。

まんまと、メーカーさんの戦略に
ハマってるってやつでしょうか?

まあ、日本のビールは、何を飲んでも美味しいので
購入するときのリスクがほとんどありません。

日本人で良かった。

これは、「サッポロ・ファイブスター」というビールですが
札幌の、「サッポロビール園限定」の商品だとのことです。

実はわたくし、新婚旅行は北海道であり
初日の夜は、長年の願望で、ぜひにということで
「サッポロビール園」に行ったのでした。

鮭のジャンジャン焼きと、じゃがいも&とうもろこしをつまみに
生ビールをガンガンいただきましたが
今でも思い出してしまうくらい、美味でしたねえ。

ということで、店頭からなくなるまでは
ビールはこれでいくつもりです。

栄枯盛衰



関東大学ラグビー・リーグ戦グループにて
関東学院大学が、入れ替え戦で負けて、2部に降格のようです。

ちなみに、もう一試合の入れ替え戦に出場したのは
大東文化大学だそうで、こちらは残留したようです。

関東学院大と、大東文化大といえば
自分らが在学中から、卒業してしばらくの間
大学選手権の上位常連校であり
リーグ戦グループのレベルアップに
多大なる貢献をしてきたチームです。

関東学院大学は、自分が大学生のときは
強豪に飛躍する、一歩手前の時代でした。

三年生のとき、われわれが2部の2位
関東学院大が、1部のブービーだったので
入れ替え戦で対戦しました。
(負けましたけどね。)

その試合終了後、シャワールームで
関東学院大のメンバーが
「来年は、大学選手権だ!」と騒いでいて
「こいつら、アホだな。」と思ったものでした。

しかし、本当に、翌年、大学選手権に出場して
そこから、関東学院大の栄光がスタートしたのでした。

二年生のときの入れ替え戦の相手が東海大だったけど
東海大は、今では、全国の強豪です。

わしらが、福の神だったっつーことかい?

関東学院大は、春口監督の情熱で
順調に、新興勢力ながら、東の強豪として、
地位を築きつつあったのに、
例の事件で、コケてしまいました。

ま、いくらなんでも、大麻を栽培してたら、
ヤバいですよね。

つくりあげるのには、なん十年もかかるのに
こわれるのは、一瞬ですから、おそろしいものです。

奮起を期待しつつ、自分への教訓にしたいと思います。

コブラーズ忘年会



コブラーズのメンバーと、忘年会をおこないました。

場所は、恒例となりつつある、本町の「龍昇飯店」です。

しかし、いつもながらに、ここのお店は安いね。

大きな声では言えないけど、おそらく、毎回計算間違えてると思うな。

中国人の店員さんたち、日本語がかなりあやしいので
注文も、よく理解できていないみたいだしさ。

ま、安いのは、ありがたいことなので
ぜひ、これからも、ご利用させていただきたいです。

いきなり、値上げしないでね。

今期のコブラーズは、
おじさんソフトボールの早朝リーグである「ブルースカイリーグ」に加盟して
初年度シーズンが、無事に終了しました。

とりあえず、大きな事故やケガがなくて良かったですね。

道具を置き忘れて、紛失しかけたという
香ばしい凡ミスはありましたが。

戦績は、
市民大会は、今年も「菅谷クラブ」さんに、リベンジできず
二回戦負けでした。

でも、緊迫したナイスゲームで、差が縮まったように感じます。

われわれも、ちょっと慣れてきたのかもね。

リーグ戦は、最初は浮き足立って、連戦大敗が続きましたが
後半になって、なんとか二勝することができ
初年度最下位は、免れることができました。

自分自身は、成績については満足できませんが
全試合、皆勤で参加できましたし
心配していたケガもありませんでしたので
良いシーズンだったと思います。

次のシーズンは、個人もチームも
レベルアップして、上位をねらいたいものです。

皆さん、来年も楽しくやりましょう。
よろしくお願いいたします。



30年の時空を超えて



今から30年前の、12月30日のことです。

第62回全国高校ラグビー大会二回戦にて
目黒高校と高崎高校が対戦しました。

その大会で、目黒高校は、準優勝しました。

つまり、われわれは、全国で二番目に強いチームと
高校ラグビーの聖地・花園ラグビー場のメインスタジアムにて
満員の観衆の前で、ガチンコで対戦して玉砕しました。

この試合は、自分にとって誇りであり
生涯忘れることができない、素晴らしい体験をさせていただきました。

当時の目黒高校は、ラグビーファンなら誰でも知っているチームであり
これまた、知らぬ人がいない名物監督である、梅木監督に率いられて、
全国大会で優勝したこともある、名門中の名門高校でした。

試合前夜に、宿舎で、東京大会の決勝戦のビデオを見ましたが
大東大一高と目黒高校の試合は、それはそれは壮絶なものでした。

試合終了直前まで、目黒高校がリードされていながら
自陣インゴールから展開して逆転勝利したのを見て
鳥肌が立つほど感動しつつ、
「明日、おれたちは、本当にこいつらと試合するのか?」という
恐怖心を感じたものでした。

このときの目黒高校は、FWのモールと、HB団が超高校級と聞いておりました。

いざ、対戦してみると、
強いのはもちろんですが、あまりにもうまくて、
試合中にもかかわらず、感動した記憶があります。

結果は、30対4というスコアでした。

われわれが最上級生のときの公式戦で
最多失点・最多得点差での敗戦でした。

完膚なきまでに負けたという思いでしたが
最近のラグビーは、100点ゲームなど、
大差がつく試合もよくあるので
それを考えれば、健闘したと言えるのかもしれません。

先日、ひょんなきっかけで、
当時の両チームのスタンドオフが再会する機会に同席しました。

われわれは、48年間の人生の中で
たった60分間だけ
しかも、敵味方同士として試合した時間を共有しただけです。

しかし、ほぼ初対面にもかかわらず
まるで、旧知の友人のように、話はつきませんでした。

相手の目黒高校SOは、大学を経て、東京三洋(当時)にすすみ
黄金時代の神戸製鋼やサントリーと、激闘をくり返し
イアン・ウイリアムスの、終了まぎわの逆転激走トライという
日本ラグビー史に残る、伝説の試合でも
司令塔として、グラウンドに立っていた人です。

それぞれが、ラグビーと関わってきた密度に差はありますが
濃密な時間を共有したことがあるという、ただそれだけで、
仲間でいられるというのがラグビーの素晴らしさです。

これが、「ノーサイド精神」だとしたら
ラグビーに出会えて、本当に良かったと感じます。


しかし、この展開って、まるでテレビの企画ですよね。

インターネットの時代とは、すごいもんだと感じるのと同時に
インターネットや、SNSというものがあればこそうまれた機会なので
現代の情報通信環境のありがたさを、痛感いたしました。



焼き牛丼



わたくしは、草食動物につき 
最近では、牛丼なるものは、めったにいただきませんが
「東京チカラめし」の「焼き牛丼・サラダとタマゴセット」をいただいてみました。

これで、500円でおつりがきましたから
お値段はまあまあでしょうか。

ただ、通常の牛丼だと、とにかくオーダーした直後に出てきますので
それがフツーだと思っていると
焼くのを待つ時間が(わずかなもんですが)、ちょっと違和感があります。

かんじんのお味ですけど
美味しいことは美味しいんですが
個人的には、吉野家のほうが好みかなあって感じです。

東京チカラめし



2012年の、日経トレンディ・ヒットランキングにて
第26位が「東京チカラめし」でした。

「今さら、牛丼がヒット商品なの?」
と思いましたが
いつの間にやら、会社の隣にも出店してきておりましたので
ちょっと氣になる存在ではありました。

都内の渋谷に出かけたとき
見かけたので、ちょっと寄ってみました。

ヒットランキング入りで、お昼どきだったのに
ごった返してはいなかったです。

そういえば、学生時代には
渋谷センター街の松屋と、目黒の吉野家に
よく行ったことを思い出しましたぜ。

ロイヤルコペンハーゲン・2013年・イヤープレート



我が家では、奥様への、恒例のクリスマスプレゼント
「ロイヤルコペンハーゲン」のイヤープレートです。

2013年は、こんな柄です。

毎年、お店にある在庫を全部持ってきていただき 
一番濃色の商品を購入しています。

氣づいてみれば、もう、置ききれないくらいの数になっていました。

われわれ夫婦にも、歴史ありってことでしょうかねえ。

あと、最低でも、50枚はプレゼントできるよう
健康管理していきたいと思っております。


第111回高中・高々同窓会準備委員会



われわれ82期が幹事をまかされる
第111回高中・高々同窓会も、
早いもので、あと1ヶ月後にせまってきました。

去年の11月に、実行委員長の花井くんに声をかけられ
例年の期よりも、そうとう遅れてスタートした 準備委員会です。

最初は暗中模索で、不安もたくさんありましたが
一年がかりで、協力してくれるメンバーも少しずつ増えてきて
ようやく、体制が整ってきたなと感じております。

この一年間、代表幹事の野口くんと、実行委員長の花井くんの
自己犠牲と利他の精神をベースにした行動には
ほんとうに頭が下がる思いです。

自分も、おかげさまで、旧友と再会できたのはもちろん
高校時代は、存在も知らなかった同級生と親しくなることができて、
とてもありがたいことだと思っています。

月に一回、定例で開催してきた
クラス委員による、準備委員会ミーティングも
あと、一回となりました。

時間をやりくりして参加してきましたが
あと一回となると、ちょっとさびしく感じます。

どちらにしても、ここから最後のひとふんばりです。

当日は、120名の、82期メンバーが参加する予定です!

全員で、一致協力して、同窓会を過去に無いくらいの大盛況・大成功させて
82期ここにありと、同窓生に猛アピールできるようにがんばりましょう!!

ペンション楓



関東・東北版「じゃらん」1月号の
P38を見てくだされ!

東北エリア・こだわりの料理部門の
洋食大賞にて
「ペンション楓」が選ばれています。

ペンション楓のオーナーは
わたくしの、高校2年生と3年生のときのクラスメイトです。

お互いに、競い合うように勉強はいたしませんでしたが 
お酒を飲んだり(をいをい )
マージャンしたり(こらこら )
正月の、サッカー全国選手権を応援に行ったり
お互いの家に泊まりに行ったりした仲であります。

東北で、脱サラして、ペンション経営してるといううわさは聞いたものの
しばらく、交流が途絶えておりましたが
インターネットの恩恵で、最近、またやりとりできるようになったのでした。

ネットのクチコミ情報を見ると
お客様の評価が、とっても高いので感心させられます。

そのなかでも、ビーフシチューの人氣が高いので
これは、一度、味見にいかないとなと思っていたら
なんと、大賞受賞ですよ。

奥様手づくりの、パンは、まちがいなく美味しいですけどね。

ウチの奥様は、福島のパン屋さんとか言ってて
(パン屋じゃねえっつーの )
ぜひ、パンの通信販売をしていただきたいと熱望しています。

ヒマができたら、余分に焼いて、代引きで送ってくれたまえ。

でもさ、東日本大震災の、福島原発事故を乗り越えてきてんだからねえ。

どんだけたいへんだったか、想像もできないやねえ。

それを考えたら、おれなんか、苦労も努力もしてないねえ。

こういう仲間がいると、とても刺激になります。
おれも、負けずにがんばらないとね。

とりあえず、こちらも落ちついたら、ビーフシチューを食べに行かねば。


もぐらシリーズ



一冊読んだら面白かったので
一氣に全巻購入して、読破してしまいましたぜ。

敵の悪役というのが
「渋谷のストリートギャング」
「カルト宗教団体」
「チャイニーズマフィア」
「ネットゲーム殺人集団」という感じで
時代を反映してるなあってな感じですかね。

犯罪組織が、とんでもない悪党で
サブマシンガン撃ちまくるわ 
バズーカやロケットランチャーも撃ちまくるわ 
プラスチック爆弾を、爆破しまくるわ 
無実の一般市民が、巻き込まれて死んでしまうわ 
同じく、無実の一般女性が犯されるわ、殺されるわ 
警官隊は、殺されまくるわで、
それだけ聞くと、そうとうに、悲惨で、ハチャメチャで
ヘタしたら、トラウマになりそうな内容のはずなのに
なぜか、陰湿なムードが少なくて
一氣に読めてしまうのが、この作品の魅力かもしれません。

次作がでたら、また読みたいと思っております。

もぐら



以前、本屋さんの店頭で見かけて
氣になっていたので、読んでみました。

「もぐら」矢月秀作著 です。

元、警視庁の刑事で、ハンパでない強さの主人公が
凶悪犯罪集団を相手に暴れまくるという
まあ、なんともわかりやすいハードアクション小説です。

細かいことは氣にせずに読めば
脳みそのストレス解消になります。

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR