氷代



「民主党は、増税法案に賛成した議員に
 氷代として、100万円を支給。」だってよ。

こいつらって、ほんまもんのバカなのかね?

スローガンだった「国民の生活が第一 」って
どこにいってしまったんだよ? 

そういえば、そういう名前の政党ができてたんだっけ?

オザワ先生に対して、
「おメーにだけは、国民に生活が云々とかって、言われたくねー!
て思ってんのは
ワタクシだけなんでしょうか? 

スポンサーサイト

サントリー「ザ・ロイヤル・ビター」

・具セ橸スー・兩convert_20120723170339

わたくしは、ビール党ではありませんが
もちろん、キライなわけではなく
とっても好きですよ。

ビールの嗜好については
子どものころになめてみた
びんの「キリンビール」が原点につき
苦味があるのが好きです。

最近のビールは、そういうご時世なのか
マイルドな味わいのものが多く
キリンラガーも、だいぶ、苦味ひかえめのように感じます。
最低でも、「クラシック・ラガー」くらいでないとと感じます。

コンビニに行ったとき、新作ビールが出ていると
ついつい買ってしまいますが
こちらの「サントリー『ザ・ロイヤル・ビター』」は
苦味のバランスがよくて、最近飲んだ新作ビールでは
なかなかだと思いましたぜ。

祝・県大会出場!

鬮俶收_convert_20120724103635

我が家の息子たちがお世話になった&お世話になっている
高崎市立高松中学校野球部が
夏の中体連にて、予想以上の快進撃で勝ち進み
見事、県大会出場を果たしました。

ウチの次男は、出番ありませんでしたけどね。

ちなみに、わたくしは、前身の高二中在学時代、
サッカー部にて、二年生のとき、春の県大会で、
準決勝まで進出しました。
わたしゃ、ベンチでしたけどね。
三年生になって、キャプテンやらされましたが
そのときは、県大会どころか、高崎市でも勝てなかったなあ。

高松中は、一回戦を、コールド勝ちしたあとに
初めて観に行った二回戦では、強豪の佐野中に
初回に3点も取られてしまうもんだから
最悪、コールド負けも覚悟したのですが
そこから、見事にピッチャーが立ち直って
四番でエースの、特大ホームランで追いついてからは
まったく危なげのない、堂々たる勝利でした。

そのあとは、これまた強豪の中央中等に競り勝ち
高一中にも勝って
画像は、準決勝で、またまたまた強豪の、群馬中央中戦です。

緊迫した試合展開でしたが
選手はリラックスして、快心の勝利でありました。

群馬中央中といえば、高校時代、
ラグビー部の同期キャプテンだったA君が、
中学時代、野球部のキャプテンだったと記憶してます。

決勝戦は、県大会三位の並榎中でしたが
スーパーシードとやらで、いきなり決勝戦からなんだそうです。
さすがに、強力で、高松中の快進撃も止められてしまいました。

でも、高崎市で準優勝だから、たいしたもんですよ。

県大会も、無心でがんばってくれたまえ!

夢枕獏「あとがき大全」



こういう本も、なかなかないのではないでしょうか?

夢枕獏さんの「あとがき大全」です。

文字通り、あとがきを集めた本です。

夢枕獏さんといえば、自分の作品には必ず「あとがき」を書かれており
それがまた、味があって有名です。

定番のフレーズが「この物語は、絶対に面白い!」です。

まあ、自分の作品に、それくらいの自信がなけりゃ
なん十年も、人氣作家でいられないでしょうし
自分みたいなファンが、すっとついてきやしませんわな。

これを読んでみると、夢枕獏さんの人間性が
にじみ出ているように感じられます。

これからも、ずっとお元氣で執筆活動を続けていただき
この本の続編・続々編を出していただきたいものです。

國學院大學ラグビー部同期会

蝗ス螟ァ_convert_20120716131116

ここのところ、高校の同級生と再会する機会が増えて
うれしいかぎりなのですが
大学のラグビー部の同期とも、
久々に再会してまいりましたぜ。

前回、たしか5年前に集まったときは
「ガメちゃん」が欠席でしたが
今回は、
「ヘロちゃん(しかし、いまさらながら、なんつーあだなだよ)」と、
「シュンちゃん」が欠席で
久しぶりの全員集合とはならず、ちょっと残念ではありました。

そもそも、大学の四年間は
ほとんどラグビー部の仲間としか付き合いがありませんでしたので
それこそ、苦楽を共にした仲間であります。

最近では、我々の時代では考えられなかったような
強豪高校からも、選手を集めてるみたいですが
自分らのころは、学校に理解がまったく無かったので
そういうお助けはまったくありませんでした。

それでも、これだけのメンバーが、自発的に集まったのは
まさに、奇跡のような縁だと思います。

自分は、大学を卒業して、
すぐに名古屋⇒大阪⇒奈良と移り住み
地元に戻ってきたため、
大学のメンバーとは、すっかり疎遠になってしまいました。
また、引っ越したときに、大学当時の写真などの記念品も
紛失したものが多かったのですが
久しぶりに集まると、
バカでダサいながらも、
熱くて夢があった時代にタイムスリップして
夢のような時間をすごすことができました。

カゴちゃん、こういう機会をつくってくれてありがとう。

皆さんは、自分にとって、かけがえのない宝物です。

また、近いうちに会いましょう。


玉澤

邇画イ「_convert_20120716131048

繊維業界に生息している者としては
ちょっと恐縮なのですが 
久しぶりに、衣料品を衝動買いしました。

野球用品のプロショップ「カミスポーツ」
次男のグローブを物色しに行ったときに発見した
「玉澤」のTシャツです。

「野球用品一筋・創業明治四十五年」だってよ。
シブいだろお?

夏の中体連

・ス・コ・ア_convert_20120716131016

和田橋球場にて、夏の中体連の、
軟式野球、第二回戦の公式戦がありましたので
応援に行ってきました。

この大会は、三年生にとって、最後の公式戦であり
負けたら、そこで引退ということになります。

我が家の息子は、長男が野球部OB・次男が現役の二年生部員です。
残念ながら、出番はありませんでしたが。

昨日の一回戦は、コールド勝ちだったとかで 
ノリノリの勢いで、強豪の佐野中戦です。

試合前の練習をみると、こりゃ、相当手ごわいなと思いつつ
初回でいきなり三失点でしたから
序盤は、どうなることかと思いましたよ。

でも、打たれて取られた点だったわけではなく
四番でエースのキャプテンの特大ホームランで追いついてからは 
一度も、相手に試合の流れを渡すことはなく
7対3で、堂々の勝利でした。

わたくし、中学生の軟式で、あんなすごいホームランは
初めて見ましたぜ。

考えてみたら、自分が在学中から今までで
野球部が、公式戦で勝利したのを、この目でみたの
初めての体験でした。

高崎高校野球部の、いきなりの敗戦でモヤモヤしていたのが
一氣にふっとびました。

この勢いで、このまま突っ走っていただきたいものです!

がんばれ、高松中野球部。



82期同窓会実行委員会

・エ・ィ・ウ_convert_20120711200649

昨夜は、夜の8時から、高々82期メンバーによる
同窓会実行委員会月例会議をおこないました。

メンバーは
野口代表・花井委員長・大山事務局長・自分に加えて
早川・八木橋・大澤・横坂・志田
江原・諸星・小田川・片桐・須川
多胡・保坂・長井・石田・北嶋・田中
という、総勢20名の、ナイスなメンバーでした。

少しずつ、やるべきことが具体的になってきましたので
仲間に声をかけつつ
ひとつひとつ、しっかりと課題をクリアしていきたいものです。

とりあえず、目先は、8月の同期会が盛況なものになるように
連絡をとっていきたいですね。

一回戦負け

驥守帥_convert_20120711200803

高崎高校野球部が、夏の高校野球県大会予選にて
いきなり一回戦で負けてしまいました。

しかも、相手は、ノーシードです。

半年前に、センバツ出場が決まり
あんなに盛り上がったのが、まるで
夢の中の出来事のようです。

考えてみれば、春の大会も一回戦負けで 
(しかもコールド負け  )
甲子園でも一回戦負けだったから
今年になって、一試合も勝ってないということになるのかな?

「でも、いい夢を見させてもらった。」
「高校野球は、ナニが起こるかわからないので、こわい。」
等々のことを言っても、なぐさめにさえならないと思うので、
自分は部外者であり、
「おメーに言われる筋合いないよ。」
いうことを自覚しつつ、あえて言う

「なに、こんなとこで負けてんだよ! しっかりしろよ!」 

眼科

逵シ遘狙convert_20120711200731

数年来、眼科に通院しています。
とはいっても、どこか悪いというわけでなく
人間ドック等の検査で、必ず引っかかる項目があり
「ひょっとすると、緑内障になる可能性がある。  」
ということなので
二ヶ月に一度、検査していただいて
眼圧を下げる目薬をもらっています。

結果としては、ずーっと異常ナシなので 
たまに、「通院する必要あるんかな?」と思うこともありますが
まだ、この先長いので、目が見えなくなると
かなり困ってしまいますので
これからも、注意していきたいと思います。

田んぼ

田んぼ

会社のとなりは、田んぼです。

とは言っても、商業目的ではないようであり
そのためか、ほぼ自然に放置されていて
あまり、農薬は、まいていないようです。

もっとも、農薬がよろしくないということは
今では、誰でも知っておりますので
全体的に、農薬使用は減っているみたいですね。

いまだに、農薬バンバン撒いてるのなんて
アメリカ人と中国人くらいでしょうかね。

アメリカ人も、あんたらが自分の国でナニしようと勝手だけど
頼むから力づくで、自分らの都合をこっちにごり押しするの、
いいかげんに、やめてくれっての。
おメーらがつくったコメなんて、絶対くわねーよ。

まあ、ナニはともあれ、環境意識が高まって
自然環境や、生態系も、少しずつ回復してきてるようで
とても喜ばしいことです。

この田んぼには、今の時期、かえる&オタマジャクシはもちろんですが
ゲンゴロウ・ガムシ・ホウネンエビ・カブトエビなどが
豊富に見ることができます。

近所に出かけるときには、ついつい見入ってしまいます。




町山智浩「トラウマ映画館」



昼下がりや、深夜にテレビ放映されているマイナー映画を
たいした目的もなく、なんとなく観ていたら
とんでもない内容で、全身こおりつきながらも
こわいものみたさで、ついつい最後まで見てしまって
ずーっと後味の悪い体験をしたということありませんか?

最近、テレビでの映画放送も減りましたが
自分が小さかったころは
「こんなの、テレビで放送して大丈夫なのか?」と
びっくりしてしまうような無名映画が
よく放送されていたものでした。

そんな映画ばかり集めて紹介したのが(おいおい)
町山智浩さんの、「トラウマ映画館」  です。

この人の本は、とても面白いのですが
著書が少ないのが残念なところです。

TBSラジオの午後に放送している
「たまむすび」に、火曜日出演してますので
毎週、録音して聴いております。

この本の、残念なところが
ほとんど、無名なマイナー映画につき
観たくても、観られないということです。

でも、まあ、悪夢をみそうだから
それで良いのかもですね。

オーエスワン



過日、渓流釣りに出かけたときに
軽い脱水症状になりました。

久々のウエーダー着用と
川の中を歩行したことによって
思っている以上に、汗をかいていたのに
水分補給が追いついていなかったようです。

帰りの運転中に、両足が硬直してしまい
サービスエリアごとに休憩して
だましだまし帰ってきましたが
いちばんひどかったときは
両足が、ふくらはぎからふとももまで、つった状態になり
激痛で、目の前が真っ暗になったほどでした。

やっぱ、夏の熱中症と脱水症状には
十分に注意しないとですね。

以前、熱中症になったときは
40℃近い熱が出ましたよ。

両方とも、ヘタしたら、生命にかかわりますしね。

というわけで、節電モードの今年は
「オーエスワン」を常備して
大汗をかいたときは、飲もうと思っております。

高いし、あんまりおいしくないけど
万全の体調で、楽しい夏を過ごしたいですからね。

バッティングセンター

夏

中学二年生で、中学校の野球部所属の次男と
バッティングセンターに行きました。

最近、たまに試合につかっていただいてるとかで
先日は、三塁打を打ったと言っておりましたが
久々に見ると、
鋭い打球で、ホームラン性の打球を連発してて
ちょっとびっくりです。

子どもの成長は、早いものですね。

ぜひ、地道な努力をおしまずに
レギュラー獲得にむけて、がんばってほしいものです。

長男の引退



長男が、最後のインターハイ予選にのぞみましたが
インターハイ出場の夢はかなわず
バドミントン部を引退しました。

自分が在学中は、存在しなかったバドミントン部で
結局、一度も試合観戦はできませんでした。

でも、唯一残されている、公式戦の映像
(シングルスで勝利しているものです)
を見てみると、二年とちょっとで
ずいぶんうまくなったものだなと
感心させられました。

とにかく、最後まで、よくがんばりました。お疲れ様でした。

充実した毎日だったとしたら、
親として、同窓生の先輩として
うれしいかぎりです。

ヤマメくん



こちらは、Mさんが釣り上げたヤマメくんです。

斑点もくっきりしており、十分にお持ち帰りサイズで
Mさんから、あげると言われましたが
リリースいたしました。

久々に見るヤマメくんは
さすがに、渓流の宝石と言われるだけあって
ほれぼれする美しさでした。

湯沢にて



湯沢の自然の中でキャストするMさんです。

さすが、絵になってます。

イワナくん・その2



こちらが、二匹目のイワナくんです。
サイズは、一匹目と、ほとんど変わらずです。

自然の中でのイワナくんには
ン十年ぶりにお目にかかりました。

イワナくん



今回は、Mさんのご指導をいただき
生まれて初めての、渓流でのルアー釣りです。

ほんまに釣れるんかいなと思いましたが
なんと、イワナくんを二匹釣り上げました。

どちらもリリースサイズでしたので
また、渓流にお帰りいただきました。

こちらが、最初に釣れたイワナくんです。

湯沢



Mさんに同行させていただき、新潟県の湯沢に
渓流釣りに行ってきました。

3時起きです。

20年ぶりに、ウエーダーなど装着しましたぜ。

夏なのに、空氣はひんやりして、水は冷たかったですが
久々に、自然のマイナスイオンを満喫しました。

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR