高々82期同期会・その4

82同窓会4

シメのご発声をする、応援団OBの
トミドコロくんです。

この人は、「富所歯科」という歯医者さんですが
またまた、ワタクシの主治医でもあります。

優秀な同級生をもつと、ありがたいね。

今までに、オヤシラズを3本抜いてもらいましたが
とても上手なので、安心してお願いできます。

場所は、市内から、高崎インターチェンジに向かい
高崎商業高校・ウエルサンピア高崎を過ぎて
右手に少しはいった場所にあります。

歯医者さんをさがしている人は
ぜひオススメですよ。

ただし、けっこう混んでるから
予約していかないと、キビシイかもね。



スポンサーサイト

高々82期同期会・その3

82野球部

今回の同窓会の前日に
31年ぶりの、春のセンバツ高校野球大会出場が決定しました。

今回の、全体の同窓会幹事は、そのときのメンバーであり
今回の監督も、同じくそのときのメンバーなので
必然的に、たいへんに盛り上がりました。

こちらが、82期の野球部メンバーです。

残念ながら、甲子園の本番では
誰も出場しませんでしたが
長い歴史の中で、今の時点で、たった2学年だけしかいない
甲子園の現場を体験したメンバーです。

ピッチャーだったセキさんは
なんと、現在、高々の国語の先生で
野球部の部長さんです。

画像は、なぜかユニフォーム姿で
熱く語るオギノくんです。

とにかく、みんな、よかったね。おめでとう。

高々82期同期会・その2

82同窓会3

我々82期の代表幹事である
のぐっちゃんの挨拶です。

懇親会で、全同窓生に向けての
氣合いの入った決意表明は
すばらしかったですよ。

この人は、整形外科医であり
ワタクシが頚椎を損傷して
左腕がマヒして、凹みきっていたときにお世話になって
無事に完治させてくれたという
恩人でもあります。

お兄さんは、消化器系の外科医であり
こちらも、ワタクシの主治医であります。

定期的に、大腸検査をお願いしており
過去に、ポリープを除去していただいたことがあります。

大腸ガンじゃなくてよかったです。

高々82期同期会



自分にとって、今回の同窓会のメインイベントは
理事会⇒総会⇒懇親会の後に
場所をかえて開催された
82期の同期会です。

奇しくも、82名の同期メンバーが出席しました。

なにせ、ほとんどが、30年ぶりの再会ですからねえ
うれしかったなあ。

司会は、82期事務局長である、
オーヤマのリュウちゃんです。

ニーベルンゲン

新部

懇親会のシメで
定番の、応援歌「翠巒(すいらん)」を全員でうたいましたが
リードをとったのが、2年2組のクラスメートだった
ニーベルンゲンこと、ニーベくんです。

いやー、懐かしかったなあ。

30年前より、引き締まってて、
やけに若々しいから、どういうこと?って聞いたら
女子高校の先生やってるそうですよ。

このスケベ。

30年ぶりに見た「翠巒」のリードと
エールは、とても凛々しくて、感動しましたよ。

また、近いうちに、会えるといいね。

中曽根康弘さん

中曽根さん

来年が、幹事年度ということもあって
初めて、高校の同窓会に行ってきました。

今回が、第110回だそうです。

出席人数が、500人とか1000人とか
よくわかりませんが、とにかくすごくて
圧倒されました。

若手からご高齢まで、幅広い世代のOBが終結しており
高崎ビューホテルを、ほぼ占領状態でした。

旧制中学校時代の卒業生として
こちらの大先輩も来られておりました。

中曽根康弘元首相です。

今回、名誉県民に選出されたので
お見えになったとのことですが
御歳93歳だそうです。

にもかかわらず、相変わらず、
国の将来を氣づかわれており
ただただアタマが下がる思いです。

最近の国会で、不毛な議論を繰り返している
現役与野党議員の皆さんは
ぜひ、見習っていただきたいものです。


東竜の「肉みそラーメン」

肉みそラーメン

東竜といえば
「肉みそラーメン」です。

というより、当時の同級生は
これ以外のメニューを知らないってやつが
大半ではないでしょうかねえ?

ま、昭和世代の高々生にとって
ソウル・フードってことでしょうね。

高校の同窓会で、昔の同級生に
いちどきに90人も会ったもんだから
アタマの中が。30年前にスリップしてしまったんで
久々に奥様と行ってみましたよ。

食べたのは、もちろん、肉みそラーメンね。

いやー、昔と変わらず、美味かったっす。

細いちぢれ麺が、
上品なスープにからむとこが絶品です。

今までどおり、
マイ・ラーメンランキング、不動の第2位です。

なんで1位じゃないかっつーと
1位じゃ、あんまりにもベタだからです。

お昼どきは、今までどおりに混んでるから
時間をずらせて行ったほうが良いです。

マスターも奥さんも
いつまでもお元氣でいて
ずっと食べさせていただきたいものです。


東竜

東竜

高校生のとき、
このお店を知らないと、モグリだと言われました。

「東竜」です。

当時は、いつ行っても
必ず運動部のメンバーが来ていたものです。

ケンチャナヨ

ケンチャナヨ

韓国人の特徴は、
よく言えば「行動的でおおらか」
悪く言えば「テキトーでいいかげん」です。

韓国人を象徴している言葉が「ケンチャナヨ」です。
直訳すると「だいじょうぶ」という意味です。
困ったことに、他人の足を踏んづけて
踏んでるほうの人が「ケンチャナヨ」って言うのが
韓国人クオリティです。

たとえば、この階段ですが
いちばん上の段だけ、あきらかに巾が狭くなっています。
(おいおい)
知らずに、勢いよく上がっていくと
けつまづきます。

これって、欠陥建築だろっ?て聞いてみると
「別に、問題ないんじゃないんでしゅか?
 何が悪いんでしゅか?」と
逆に聴き返されます。

全てがこの調子ですから
そういうもんだと割り切っておつきあいしないと
トラブルにつながります。

その反面で、日本人にない良い面も
たくさんあります。

日本人が、やる前からあれこれ考えて
いつまでたっても重い腰が上がらないのに
韓国人は、あれこれ考える前に、
とにかく行動しちゃうって感じです。

そういう行動力とおおらかさがあるから
最近の韓国経済は、日本より元氣があるのかもしれません。

なんでもそうですが
まず、悪い部分を考えるより
多少の悪い部分には目をつぶり
良い部分を見て
のばしていったほうが、前向きということかもしれません。

花のズボラ飯

花

新聞だったか、雑誌だったかで紹介されてましたんで
なんとなく購入してみました。

「花のズボラ飯」です。

「このマンガがすごい!・2012年女性版第一位」
だそうですよ。

内容はというと
ダンナが単身赴任中の、若いヒトヅマがおくる
ズボラな毎日という、斬新な内容ですが
こりゃ、なかなかのズボラっぷりですぜ。

わたしゃ、自慢じゃありませんが
大学時代に、東京で自炊してたときは
仲間内で、かなりのお部屋と評判でしたし

ナゴヤの会社で、独身寮に住んでたときは
「おメーの部屋、もうちょっとなんとかしろやっ!」と
総務課の課長に呼び出されて、
何回かお小言をいただいた過去がありますが

それでも、ここまでじゃなかったような氣がします。

こんなズボラなヒトヅマって、いるのかよ?
って思ってしまいました。

まあ、主人公はかわいいし
自分も似たようなことをよくやってた、「ズボラ飯」は
なかなか美味しそうでしたけどね。

リュウグウノツカイ

リュウグウ

我が家には、「リュウグウノツカイ」もおります。

くどいようですが、
同じく「ファミリー・フィッシング」の中のできごとです。

こちらは、次男が釣ったのだそうで
体長5メートルだそうです。

こんなもの、人類の歴史で
釣った人はいねーだろっての

こちらの、深海魚水槽には
シーラカンスもおり
これも釣ったのだそうです。

そんな水族館があれば、
サカナ好きのワタクシとしては
何をさしおいてでも観にいきますけどね。

ジンベイザメ

・ジンベイ

我が家には、ジンベイザメがおります。

いうまでもなく、ゲームの中の話ですけどね。

「ファミリー・フィッシング」というウイーのゲームに
我が家の息子二人が、どっぷりとハマってしまい
ジンベイザメ三匹は、次男が運営する水族館の水槽におります。

さすがにジンベイザメは、釣るのではなく
ゲームの過程で、いただいたのだそうです。

いくらゲームの中のこととはいっても、
釣るのは不可能でしょうからねえ。

画面の中を、ジンベイザメが泳ぐのを見ていたら
久々に、大阪の海遊館に行って
ホンモノのジンベイザメを観たくなってきましたよ。

ブレザー

ブレザー

数年前に、高校のラグビー部のエンブレムを購入しましたので
金ボタンのブレザーをあつらえてみました。

これから、ン十年着る予定なので
思いきって、奮発してみましたぜ。

一緒につくった、営業用のスーツは
替えズボンつき⇒ジャケット+ズボン2本ですが
こちらはジャケット単品なのに
それよりも高いお値段でした。

知らなかったんですが
金ボタンって、セットで四千円もするんだってね。

でも、仕上がりは上々ですよ。

ファーストユニフォームのカラーが
明治大学と同じだったのですが
シロ×紫紺のネクタイってものが
今時、なかなか売ってなくって
見つけるのに、ひと苦労しましたぜ。

来週は、いよいよ高校の同窓会です。

おニューのブレザーを着て、出席してきますぜ。

30年ぶりに、たくさんの旧友と会えると思いますので
今から楽しみにしています。


「一期一会」のおそば

一期一会2

ワタクシの家のお墓は、富岡にありますので
お墓参りに行く途中か、帰り道に
家族で「一期一会」に寄るのが定番です。

コシのあるおそばに
カツオだしのきいたつゆが
絶妙のコンビネーションです。

また、そば湯がうめーんですよ。

おそばの他に、季節の天ぷらもありますので
特に春先などは、山菜の天ぷらをつまみつつ、ビールを飲んで
いい氣分になったとこで、おそばってのが最高ですね。

ゴルフ場の近くだから
ゴルフ帰りのお客様で混んでることがありますので
季節によっては、行く時間にご注意ください。


一期一会

一期一会1

皆さんは、麺類では、何がお好みですか?

ワタクシは、お米大好きでありますが
各種麺類も、もちろんそれぞれ好きです。

あえて言えば、一番は、おそばでしょうかね。

出かけた土地で、美味しいおそばに出会うと
「日本人で良かった。
と感じさせられます。

高崎では、こちらのおそば屋さんがお氣に入りです。
「一期一会」というお店です。

高崎市内から、以前住んでいた城山住宅を過ぎて
中山峠の、サンコーCCのあたりにあります。

古民家のような、シブいたたずまいが
なかなかの風情を感じさせられます。

美濃吉のおせち

美濃吉おせち

お正月が過ぎてから
体重が、ここ数年なかったような高水準をキ-プしています。

いうまでもなく、悪い意味でね。

短いお正月休みでしたが
奥様の実家に帰省したときから
自宅に帰ってきたときまで
おせちをつまみに、朝起きてから夜寝るまで
延々と日本酒飲んでりゃ
そりゃ、タダではすみませんわな。

これで、もし、おモチまで爆食してたら
クビをケガする以前の体重に逆戻りしてたのは
間違いなかったでしょうね。

さすがにワタクシも、そこは思いとどまりましたよ。

おモチ大好きなので、けっこうつらかったなあ。

これは、奥様の実家でご馳走になった
「美濃吉」のおせちです。

いやー、美味かったっす。

また、これが、お酒がすすむんですわ。

最近、ふだんは、日本酒を飲むのを自制してるんですけど
その反動で、
お正月に、一年分を一氣に飲んでるような氣がします。

でも、あれだけ飲めるんだから
まだまだ、わしも若いかもと思ってみたりして。

とりあえず、今年のノルマは
このときの体重から、おおみそかまでに5キロ減です。

最近、代謝機能が劣化してるから
相当の覚悟でのぞまないとです。

ソニー・ICレコーダー

ラジオ

ここのところ、買い物がヒット続きです。

特に、衝動買いしたものがナイスな一品だと
とても氣分がよいものです。

こちらの、ソニーのICレコーダーは
同じくソニーの、ICラジオレコーダーと
セットで衝動買いしたのですが
去年買ったアイテムでは、マイ・ベストワンでした。

最近、ラジオが好きなのですが
日中は聴けないわ、
クルマで移動中だと、電波は悪いわで
なかなか聴くことができないでいました。

でも、このセットを購入してからは
聴きたいラジオ番組を、思うままに聴けますので
出張の移動車中や、ウオーキング中は
ずっと聴いています。

手順は、いたって簡単です。

①週の初めに、一週間分のラジオ番組を予約する。
②出張から帰ってきたら、ICレコーダーの古いデータを消す。
③ラジオレコーダーからパソコンにデータを取り込んで、タイトルをつける。
④パソコンから、ICレコーダーにデータをうつす。

たったこれだけです。

首からかけても軽いし、電池も長持ちしますので
長時間の移動が、逆に楽しくなりました。

難点がありますが、本を読まなく&読めなくなったことです。

能力ないんで、ふたついっぺんにできませんから。


ファミリーフィッシング

ファミリーフィッシング

我が家の、高2と中1の息子たちは
今、釣りに夢中です。

といっても、ゲームの話ですけどね。

去年の12月に、なんだかおもしろそうじゃんって
軽いノリで購入した
ウイーの「ファミリー・フィッシング」です。

ジャングルから、北の海まで
いろんなポイントに行って、リール型のコントローラーで
魚を釣るというゲームですが
200種類の魚が釣れるらしいです。

しかも、釣った魚で、水族館を経営できるみたいです。

この画像は、ウチの次男が経営している水族館で
4メートルのピラルクと、3メートルのアリゲーターガーが
群れをなして泳いでいる、熱帯淡水魚の水槽です。

もし、地上にそんなとこがあったら
まさに楽園ですわな。

なんでも、最レアなターゲットは
「リュウグウノツカイ」だそうですよ。

今まで、人類で、釣った人はいるんでしょうか?

ぜひ見てみたいから、早く釣ってほしいけど、
頼むから、ふたりとも、ちょっとは勉強してね。

ホワイトシェパード

ホワイトシェパード

ウオーキングに出かけたら
高崎公園で、今までに見たことない犬を発見しました。

ラブラドール・レトリーバーより大型で
ラブラドールより、ちょっと色は白めでありながら
立ち耳です。

ミックスブリード
[注)愛犬家は、雑種のことをこう呼びます。]
にしては、ずいぶんデカいな
と思って、ながめていたら
「ナニ見てんだ、くぉらあああっ!」ってな感じで
思いっきりほえられました。

ほえかたは、なかなかの迫力でしたよ。

飼い主のおばさまに聞いたら
「ホワイトシェパード」なんだそうです。

わたしゃ、そんな犬がいるなんて、聞いたことありませんでしたが
文字どおり、シェパードの白いタイプってことみたいです。

たしかによく見てみると、シェパードっぽいですけど
シェパードは、こげ茶で黒っぽい犬ですから
だいぶ雰囲氣は違います。

飼い主のおばさま曰く、
群馬県には、この個体一頭だけ登録されてるとかです。

ずいぶん珍種が、近所にいたわけですが
氣性は荒いそうなので、調子に乗って近寄って
氣軽にさわったりしないほうがいいかもね。

トゥーツ・シールマンス

トゥーツシールマンス

最近、我々夫婦の間で、プチ・ブームなのが
ハーモニカジャズの巨人
「トゥーツ・シールマンス」です。

昔、テレビの「セサミ・ストリート」で
エンディングのテーマを演奏していた人だといえば
わかる人はわかるかもね。

しかしこの人は、1922年生まれとかで
まだ、ご健在のようですから
御年は90歳ということでしょうか?

もはや、生きる伝説ですね。

この人のキャリアは
チャーリー・パーカーとも共演して
そのあとも、共演したのが
ビル・エヴァンス
クインシー・ジョーンズ
ジャコ・パストリアス・・・・・

他にも著名アーティストが数え切れないくらいって
50年間トップってことですから
どれだけすごいんでしょ?

クインシー・ジョーンズの大ヒットアルバム
「愛のコリーダ」の中でも演奏してますぜ。

実は、高校三年生のとき、親に頼んで、
伝説の「オーレックス・ジャズフェスティバル」の
「ジャコ・パストリアス・ビッグバンド」を
日本武道館に観にいきましたが、
この人も出演してました。

30年前ですけど、
そんときから既にじいさんでしたぜ。

当時、60歳であれば、
じいさんであるのも納得ですけどね。

このCDは、日本製の復刻バージョンなので、
簡単に入手できると思います。
品質も良いし、お買いドクです。

ケニー・ドリューのピアノトリオをバックに
バリトンサックスのペッパー・アダムスと
ゆったりしたジャズを演奏していて
聴いていて、とても氣持ちが良いです。

天氣が良い日曜日の午前中に、
お茶してるときにかけたりすると
なかなかGOODですぜ。

一曲目が、「太陽の東」という
ワタクシが大好きな曲です。

チャールス・ロイドが
「フォレスト・フラワー」で演奏してるのとは
また違った趣があります。

数年前に、
ナゴヤのブルー・ノートに出演していたのを聴き逃したのが、
今となっては、残念でなりません。

さすがに、もう、来てくれないでしょうからねえ。

お雑煮

お雑煮

結婚してから、毎年のお正月のお雑煮は
頼まれてもいないのに、ワタクシがつくっています。

ウチの亡くなったバアさまは、新潟の柏崎出身なのですが
幼少のころ、我が家のお雑煮は、
野菜と鶏肉が入った、具だくさんスタイルでした。

また、ウチのオヤジさんが好きだったのが
ダイコンとサトイモ入りの味噌仕立てで
カツオブシとノリを山ほどかける
自称「九十九里スタイル(ホントかよ?)」でした。

というわけで、ダシの中に、おモチが入ってるだけという
どシンプルなお雑煮は、ちょっと納得できません。

前述2タイプを思い出しつつ、ワタクシが作成するのは
味噌仕立ての、「芋煮」のようなお雑煮です。

これに、カツオブシとノリを山ほどかけます。

いつも、思いつきでつくるので
レシピはなく、毎年、味が違います。

今年のは、なかなかいい感じに仕上がりましたぜ。

我ながら、美味かったっす。

ただし、体重が超想定外に増量してしまったため
さすがのワタクシも自粛モードで
おかわりできなかったのが、悔やまれるところです。

てっちり

ふぐ

あけましておめでとうございます。

ワタクシの場合、
すでに、3日から仕事がスタートしておりますが
皆様は、充実したお正月だったでしょうか?

今年は、過去に経験したことがないくらいの
素晴らしい一年にしたいものです。

さて、ワタクシのお正月休みですが、
奥様の実家に行っておりました。

奥様の実家は、奈良県の橿原市です。

関西ということで、おおみそかにごちそうになったのが
義父さんが大阪まで買出しに行かれて、
ふぐを買ってきての
ふぐなべ・いわゆる「てっちり」でした。

いやー、美味かったっすねえ。

やっぱし、ふぐって、高いだけのことはあって、
お鍋の中で一番おいしいと思います。

特に、シメの雑炊は、なんで?ってくらい美味しいですね。

とりあえず、遠路奈良まで行ってよかったです。

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR