高崎高校同窓会



高校一年生のとき、同じクラスで
野球部OBのHくんが、会社に来てくれました。

高校卒業以来、ごくごくたまに、街で見かけたくらいで
話をするのは、ン十年ぶりにもかかわらず、
まるで昨日別れて、今朝また会ったかのごとく話せるのが
同期の良いところですね。

Hくんは、現在、有力土木工事会社の社長さんです。

同期の皆さんは、各方面でがんばってますんで
自分も負けずにがんばらないとと思います。

Hくんが訪ねてきた用件は
高校の同窓会についてです。

毎年1月の最終土曜日に開催されるらしいです。
おそれ多くて、行ったことはありませんけど。

幹事は、48歳の年度です。
つまり、卒業して三十年目のOBが担当するということです。

三十年経ったから、そろそろ幹事でもやらせてみるか?
というノリでしょうかね。
つまり、まだまだ半人前ってことかと思います。
ま、ワタクシの場合、間違いないんですけどね。

再来年が、幹事年度になりますので、ぼちぼち準備しなきゃということみたいです。

卒業してから、なんの力にもなってませんので
せめてもの恩返しで、できるだけのお手伝いはさせていただくつもりです。
息子もお世話になってますしね。

それに、この機会に、昔の同級生にも、たくさん会えそうなので
今から、ちょっと、ワクワクしています。
スポンサーサイト

T.H.S.R.F.C.



数年前に購入した
「高崎高校ラグビー部エンブレム」です。

創部50周年記念に作成したと聞いております。

それ以後、ラグビー部の新OBには、
卒業記念品として贈呈しているとかで。

そういえば、再来年は、我々82期生が、
いよいよ高崎高校全体でのOB会の、幹事年度です。

今週末に、イージーオーダーのイベントがありますので
これを機会に、このエンブレムをつけたブレザーをあつらえて
初めてのOB会に出席する予定です。

高崎高校ラグビー部は、久しく全国大会に出場しておりませんが
伝統のあるクラブで、ラグビーに打ち込んだ高校生活は
自分にとって、かけがえのない三年間です。

エンブレムに恥じないような
凛と引き締まった、氣品のある人間になりたいと思っています。


生姜紅茶

生姜紅茶

週末、ちょっと体調をくずしました。
珍しく、まったく食欲がなかったもんで
楽しみにしていた、4家族での会食に参加できませんでした。
うーん、残念。
Mさん・Kさん・Mさん、せっかくの機会に、すいませんでした。
また、誘ってください。

家族は参加しましたので
ワタクシ一人だけ家で留守番してました。

最近、調子が悪いときにやることは
◆とにかく身体をあたためる。(首・おなか・足)
◆じっとしている。
◆よく寝る。
◆水分は、しっかりと摂る。
◆食欲がないときは食べない。
◆食欲があっても、できるだけ食べないようにする。
◆食べるときには、意識して酵素を摂る。
 具体的には、果物か、大根おろしに生姜おろしを入れたもの。
などです。

加えて、できるだけクスリは飲まないことにしてますので
クスリのかわりに飲んでいるのがこちらです。

石原結實先生の著書でおなじみの
「生姜紅茶」です。

調子が良いときにも
フツーに飲んでおりますが
調子が悪いときは、多めに摂取します。

つくりかたは、とてもカンタンです。
生姜をおろして、カップに生姜汁をしぼり
ハチミツを加えて混ぜてから
熱い紅茶を注いで、よくかき混ぜるだけです。

生姜をおろしたものを、直接紅茶に投入すると
とても飲みにくいので、しぼったほうが良いです。

生姜は、副作用がないクスリだと思っておりますので
できるだけたくさん使用します。

美味しいので、たくさん飲むことができます。

飲むと、身体が温まって、汗がにじんできます。
冷え性の人には、ぜひ、オススメです。

それと、これは、個人的な思い込みかもしれませんが
生姜を摂ると、血液がキレイになって
血流が良くなったような感覚になります。

このほかに、甘くないバージョンとして
梅干+生姜+醤油+番茶の
「梅醤番茶」というものもGOODです。

だもんで、我が家の冷蔵庫には
生姜を欠かしたことはありません。



ソウル東大門市場の淡水生物ショップ7

ミズカマキリ
こちらは「ミズカマキリ」くんです。

これだけウジャウジャしてると
ちょっと氣持ち悪いかも。

こんなに入れて、共食いしないんでしょうか?

まあ、ケンチャナヨな人たちだからなあ。

そういえば、水生昆虫の横綱「タガメ」くんは
この市場全体でも、見かけませんでした。
韓国でも、希少生物なのかもしれませんね。

ソウル東大門市場の淡水生物ショップ6

タイコウチ

こちらは「タイコウチ」くんです。

烏川水系にもおりましたので
飼育していたことがありますが
活餌しか食べないので、エサが面倒です。

ソウル東大門市場の淡水生物ショップ5

コオイムシ

こちらは、「コオイムシ」くんです。

日本のショップでは、店頭販売しているのを、見たことないです。

数年前、榛名にクワガタとりに行って
初めて見ました。

ソウル東大門市場の淡水生物ショップ4

ゲンゴロウ

このお店は、水生昆虫も充実しています。

「ゲンゴロウ」くんです。

うーん、カッコいい。

実はワタクシ、自然の状態で
「ゲンゴロウ」くんに会ったことがありません。
おなじみだけど、実は絶滅危惧生物ですからねえ。
会社の隣の田んぼに
ちびっこい種類のはいるんですけどね。

1匹W8000だそうです。


ソウル東大門市場の淡水生物ショップ3

ケツギョ

こちらの韓淡は
おそらく「ケツギョ」の子どもでしょうかね?

中国本土の中華料理店に行くと、30センチくらいのが
仰々しく蒸し料理で出てきます。

日本には、在来種ではいないはずですよね?

スズキ系の淡水魚は大好きです。

いいなあ、飼いたいなあ。

ソウル東大門市場の淡水生物ショップ2

タナゴ

「韓淡」の一部です。
「タナゴ」です。

このお店は、小さなお店ですけど
管理がよろしいようで、水がキレイで
サカナも健康状態がよろしいようです。

だから、見ていて氣持ちがよろしいです。

やっぱ、特に淡水魚ショップは
「フレッシュ・ウオーター」というくらいだから
水がキレイでないとね。

ソウル東大門市場の淡水生物ショップ

東大門ペット屋1

韓国・ソウルの東大門市場に
川沿いに、ペット屋さんが集まっている場所があります。
そこに、ナイスなお店を見つけたので
ちょっとご紹介します。

日本の淡水魚のことは
「日淡」といいますので
ここは「韓淡」と「淡水生物専門ショップ」です。

近所にあったら、毎週行って、オトナ買いしてしまう品揃えです。

蒲郡「マルナカ」のタンタン麺セット

マルナカタンタン麺

マルナカさんに行ったとき、いつも頼むのはこちらのメニューです。
「タンタン麺セット・¥980円」です。

初めて行ったときは、違うメニューを頼んだのですが
いっしょにいた、故・大竹さんがこれを食べて
「ビックリするくらい美味い!」と感動しておりました。

タンタン麺って、ほとんど食べたことなかったのですが、
次回、試しに食べてみたら、
他のメニューを頼めなくなりました。

それ以後、迷うことなく、これをオーダーします。

濃厚なのに、上品なスープは、後を引かず
細めの縮れ麺と、絶妙にマッチしています。

ひとくち食べて「美味い!」と感じるラーメンはいろいろありますが
少しずつ、スープが減っていくと悲しくなるのは
今のところこれだけです。

特にスープは
素材にこだわってるなあという味がします。

チャーハンも、上品な味がしますので
ここのシェフは、
どこかの、有名高級中華料理店出身なのかも?
と思ってしまいます。

東海道線に乗る機会があれば、途中下車する価値は
十分あると思います。

ただし、事前に、営業日を確認してくださいね。

蒲郡「マルナカ」

マルナカ

ラーメン党でないワタクシが
今のところ、最も好きなラーメンをご紹介します。

愛知県のJR蒲郡駅から、アピタ方面に下車して徒歩2分
「マルナカ」さんです。

6~7年前に、蒲郡に出張に行ったとき
何も考えず、とりあえず入ったお店が
ビックリの美味しさでした。

現在、蒲郡に用事はないのですが
浜松~岐阜間を、東海道線で移動しますので
たまに、時間をつくって蒲郡まで食べに行きます。

わざわざ、電車に乗ってラーメンを食べに行く
唯一のお店です。

数年前に工事しておりましたので
閉店してしまうのかな?と、ガッカリしたのですが
立派にリニューアルオープンしました。

料理人も数名いて、お昼時はお客様でにぎわっているお店です。

ただ、一度、わざわざ行って休業日だったので
行く前には、必ずデンワ☎してから行ってます。

アキバにて

アキバ

日曜日に、秋葉原に行ったら、駅前で
こんな人たちが集会をしていました。

女性専用車両に反対する人たちです。

女性が強くなったんだか、男性が弱くなったんだか。

世の中は、変わったということでしょうか?

elmer



先週、名古屋に出張したときに
夜、栄をブラブラしていたら
大音量の音楽が聴こえてきました。

ヴォーカルなしのインストバンドが、
三越前の街角で、ナマ演奏してました。

しかし、夜なのに、アンプ使って、ガンガン音鳴らしちゃって
大丈夫なんだか。

自分は存じ上げませんでしたが
「elmer」というバンドのようで
なかなか良い音を出しておりました。

ギター・ベース・キーボード・ドラム・パーカッションのクインテットです。

「ノブ・ケイン」から、ドラムとキーボードが
一人ずつ少ないといった感じでしょうか?
もっとも、演ってる音楽は、かなり違いましたけど。

おそらく、初めてジャズのナマ演奏を聴いた人が
まずビックリするのは
「ドラムの音って、実はものすごくデカい」
ということだと思います。

録音するとき、他の音が聴こえなくならないように
レベルを落としてるんでしょうね。

このときも、ドラムの音が
名古屋の夜空につきぬけていました。

この「elmer」というバンドは
アドリブで、ジャズロックのような曲を演奏してましたが
ドラムとキーボードがナイスでした。

特に、ドラムの音が良く
「パカーン」と抜けるようなスネアの音が
とても氣持ちよかったです。

次回、名古屋に行ったとき、また演奏していたら
今度は、ハイボールでも立ち飲みしながら
じっくり聴いてみたいと思います。

クリスピー・クリーム・ドーナッツ

クリスピー

名古屋の栄の地下街に、
「クリスピー・クリーム・ドーナッツ」がオープンしてました。

数年前は、都心にオープンすると
二時間並ぶとかでしたが
さすがに落ち着いたみたいです。

その当時、韓国のソウルに行くと
日本で買えない人たちが
お土産に、箱買いして
ぶら下げておりました。

ためしにということで、韓国に行くたびに
明洞のお店で、お茶してましたが
クルミとチョコレートのは、とても美味なので好きです。
しかし、定番の、砂糖でテカテカのやつは
自分には、甘すぎて食べられません。

どっちにしても、二時間も並んでまで
執念燃やして買うシロモノではないんでないかいと思います。

ワタクシは、待たされるくらいなら
ミスタードーナツで十分です。

我が家のいきもの4

ナマズ

我が家の生き物、その4です。

60cm水槽の、日本ナマズです。

我が家のいきものでは、最古参です。

確か、7~8年前に、新田のジョイフルホンダに行ったとき
寂しそうにしていたので、思わず購入したものです。

日中は、ずっと土管の中にいるし
地震のときも、ピクリともしないので
まったく役に立ちません。

でも、ナマズはかわいいので、とても好きな魚です。

ナマズは、実は獰猛なので、混泳には注意が必要です。
自分と同じくらいの魚にも、平氣でかみつきますので
ボロボロになります。
だから、エサ以外は、いっしょに入れないほうがよいです。

我が家に来て、もう、しばらく経ちますが
やはり、自然環境でないと、あまり大きくならないみたいです。

本来は、90cmで飼育するもんだと
専門家のかたに、怒られそうですが。

我が家のいきもの3

ヘラクレス

我が家の生き物、その3です。

ヘラクレスオオカブトムシです。

まだ幼虫なのですが、次男が購入してきたものです。

今年の夏までは、普通のカブトムシがいました。

しばらく前にもらってきたカブトムシが、
毎年卵をうんで誕生してきましたが
今年、ついに観音山にリリースしてきました。

せまい水槽に、ぎゅうぎゅう詰めにいたので
年々、個体が小さくなってきておりました。

カブトムシのでかい幼虫がぞろぞろいるのを見たら
イモムシが苦手な人は、卒倒すると思いますよ。

しかし、まさか、カブトムシがいなくなったと思ったら
ヘラクレスオオカブトムシがくるとはね。

なんたって、世界一デカいカブトムシですよ。

こんなもの、昆虫園とかでしか見られないはずだったのに
流通させちゃって、大丈夫なんでしょうか?

まあ、図鑑でしか見ることのできなかった、世界最大のカブトムシが
いったいどんなもんなんだか、羽化が楽しみではあります。

我が家のいきもの2

ミナミヌマエビ

我が家のいきもの、その2です。

ホームセンターで購入してきた「ミナミヌマエビ」です。
画像ではわかりませんが、水槽の中に、わんさといます。

以前は、45cm水槽に、スジエビとメダカといっしょに入れていましたが
お互いに捕食し合って、全然共存できないことがわかりましたので
今は、単独飼育です。

ミナミヌマエビは、お取引先である、カメマニアのSさんが
(リンクしてあるブログ「好きですダイヤモンドバックテラピン」参照ください)
「ミナミヌマエビは、エビで唯一水槽で繁殖する。」
と言っておりましたので、そこに集約しました。

小さくて、見た目はイマイチなのですが
まあ、聞いていた以上に増えるのなんので。

水草をたくさん入れてあげて、稚エビが隠れる場所さえ用意すれば
次から次へと卵をうみます。

初心者で、いきものを繁殖させてみたい人は、オススメかも。

我が家のいきもの

淡水魚

ワタクシは、幼少時から小さな生物が好きであり
特に、魚と水辺の生き物が好きです。

小さい頃、大きくなったらなりたいものは
水族館の職員でしたしね。

だから、今でも、水族館は大好きですし
大きめのアクアリウムショップに行ったら
水槽を見ているだけで、半日くらいは過ごすことができます。

オトナになったので、本来であれば
大型水槽を何台かセッティングして
熱帯魚と日淡(注・日本淡水魚の略です)
両生類・水生昆虫などなどを飼育して
休日は、朝からJAZZを流してお酒でも飲みながら
ボケーっと水槽を眺めているという生活をしたいのですが
なにせ時間も資金もなくて、なかなかそうもいかないのが現実です。

というわけで、現在管理できる、最低限の水槽をながめて
ガマンしております。

こちらの60cm水槽は、烏川水系で採集してきた、日淡あれこれです。

中にいるのは
オイカワ
カワムツ
モロコ
アブラハヤ
キンブナ
ドジョウ
です。

キンブナは、次男の親友の父親であり
コブラーズのチームメイトでもあるMさんが
バーベキューのとき、小川で釣り上げたのをゆずっていただきました。
烏川水系は、魚が増えてますが、フナはレアになっているように感じます。
雑魚釣りに行って、出会ったことがありません。
ドジョウは、次男が採集してきたものです。
あとは、ワタクシが釣ってきました。

小さい個体がたくさんいたのですが、いつのまにか、いなくなりました。
おそらく、カワムツが捕食したものと思われます。

日淡は、熱帯魚に比べて、一見地味に思われるかもしれませんが
よく見ると、それぞれに特徴があって美しく、見ていて飽きません。

冬になる前に、補給のため、採集活動に行きたいものです。


サゴー浪漫館「さくらえびかき揚げ」

サクラエビかきあげ

静岡県の浜松といえば
ほとんどの人が「うなぎ」を想像すると思います・・・

というお話は前述しましたが
ワタクシが、浜松で一番好きであり
全ての食べ物の中でも
上位5番目以内にランクインされるのが
浜松駅隣接のアクトシティ内
「サゴー浪漫館」の
「さくらえびかき揚げ」です。

駿河湾は、さくらえびの産地なので
いろんなところで、さくらえび料理を食べることはできますが
このお店のかき揚げは、カリッと揚がっていて
食べると口の中に、エビの旨みが広がって
脳天がしびれるくらいの美味しさです。

浜松に行ったときは、
サゴーエンタープライス様系列のビジネスホテルに泊まりますが
サゴー浪漫館様も系列なので
ポイントをためて、
これを食べに行くのが目的に他なりません。

浜松にお出かけのときは
ダマされたと思って、ぜひ食べてみてください。

ちなみに浜松周辺には、良い漁港がありますので、
実はお魚も美味しいです。

ここのお店は、お刺身も、ベリーグッドですよ。

トノサマバッタ

とのさまバッタ

半月ほど前ですが、
烏川の河川敷をウオーキングしていたら
トノサマバッタ
イナゴ
ショウリョウバッタ
その他、各種のバッタが
ブンブンと飛び交っておりました。

大量におりましたので
これは、自然が回復してきたと考えていいんでしょうかね?

どっちにしても、いないより、いるほうがいいんでしょうね。

画像は、ちょっと見づらいですが
トノサマバッタです。

小学生のころ、虫好きだったので
よく捕まえにきたものです。

「住よし」の立ち食いきしめん

住よし2

名古屋駅で、新幹線の時間を遅らせて、
駅のホームにきしめん食べに行ったら
東京方面のお店は、改装中でクローズしてました。

だもんで、わざわざ、
反対側の、博多方面のホームまで行ってきましたよ。

まあ、それだけの価値はあるということです。

このお店、いつ行っても満席で
少々待たないと入れません。
だから、時間には、余裕が必要です。

これが、ワタクシにとって、
「立ち食いそば」では不動のナンバーワンである
「住よし」の「ワカメきしめん¥410円」です。

久々に食べたら、やっぱり不動のナンバーワンでした。

ダシとめんのバランスが絶妙で
カツオ節が山盛りです。

名古屋市内で食べても、これより美味しいきしめんは
なかなかないかもです。
美味しくて、しかも安いとなると、あるとは思えないなあ。

最近では、みそ味やカレー味などもあるから
食べ比べてみるのもいいかも。

名古屋に行ったら、ぜひご賞味ください。

名古屋駅新幹線ホーム「住よし」

住よし1

出張先で、テレビの「アメトーーーク」を見ていたら
「立ち食いそば芸人」という内容でした。

なんやそれ。

まあ、おもしろかったですが。

テレビ見ながら
「オレにとって、不動のナンバーワンは、
 新幹線名古屋駅ホームのきしめんだわなあ。」
と思っていたら、番組内で紹介されて
出演者が絶賛しておりました。

名古屋に、六年間生活してましたが
新幹線に乗るときは、お腹がすいたら
必ず食べておりました。
しかし、このきしめんコーナーが
「住よし」という店名だったとは
20年経過して、初めて知りました。

懐かしくなったので、帰路に時間をつくって
久々に食べてきました。

ソウル「チョンドンマンドゥ」その5

緑豆チヂミ

これは「緑豆チヂミ」です。
「ノグドゥジョン」というらしいです。

実は、一般のお店では
あんまりメニューに載っておりません。

海鮮チヂミは一般的ですが
だんぜんこちらのほうが好きです。

このお店の「緑豆チヂミ」は
ワタクシが、すべての韓国料理の中で
もっとも好きな一品です。

このお店のは、カリカリのあつあつで
これを食べながら、マッコリを飲むと
「韓国に来て良かった」と
しみじみ実感します。

このお店は、日本人であれば
韓国初心者でも
女性でも、子どもでも
辛いのがダメな人でも
誰でも氣に入ると思います。

詳細情報をご所望のかたは、ご一報ください。

言っときましが、わたしゃ、
ここのお店から、お金もらってないですからね。

ソウル「チョンドンマンドゥ」その4

マンドゥチョンゴル

これが、メインメニューの「マンドゥチョンゴル」です。
要は、「ギョーザ鍋」です。
キムチマンドゥが入っており
野菜とキノコたっぷりの鍋です。

味はというと、野菜エキスたっぷりで
あっさりした味です。
たとえて言うと
「サッポロ一番塩ラーメン」を
上品で濃厚にした感じです。

美味しいんですが、ここに至るまでに
いつも腹いっぱいになっているので
この鍋の本当の実力は、いまだによくわかりません。

ソウル「チョンドンマンドゥ」その3

コギマンドゥ

これは「コギマンドゥ」です。
丸くてでかいギョーザです。

コギマンドゥは、「肉饅頭」という意味ですが
「ニラ入り肉饅頭」といったところでしょうか。
これの他に、キムチの入った「キムチマンドゥ」があります。

ワタクシは、コギマンドゥの方が好きです。

コギマンドゥと、キムチマンドゥは、
どこの食堂でも食べられますが
今のところ知ってる限りで、
このお店が、ダントツに美味しいです。

ソウル「チョンドンマンドゥ」その2

大根キムチ

韓国でうれしいのが
なんと言っても、
野菜とキムチがタダのうえ、
どんどん出てくるところです。

草食動物のうえ、キムチ好きのワタクシには
こたえられませんねえ。

ちなみに韓国人は
日本人の三倍野菜を摂取してるらしいです。
うらやましい。

「チョンドンマンドゥ」は
白菜キムチも美味しいのですが
おそらく、大根キムチは、
ワタクシが知ってる範囲では、最も美味です。

ソウルの「チョンドンマンドゥ」

チョンドンマンドゥ

いつもたいへんお世話様になっている
コブラ01さんのリクエストにお応えして
(別に、リクエストされてねーか。)
韓国グルメ情報です。

このお店は「チョンドンマンドゥ」といって
要は、韓国風のギョーザ屋さんです。

取引先の韓国人に紹介されてから
訪韓したら、ほぼ毎回行っております。

なんの自慢にもなりませんが
おそらく、ワタクシは
このお店に一番来ている日本人だと思います。

アナムドンという街にあり
東大門からクルマで20分くらいかかります。

中心街からちょっと遠く
場所がわかりにくいのがネックです。

「憂鬱でなければ、仕事じゃない。」

憂鬱

最近、ふと、本屋さんで手にとってパラパラ読んで
これはなかなかと思って即買いした本です。

「憂鬱でなければ、仕事じゃない。」です。
著者は
幻冬舎社長の、見城徹さんと
サイバーエージェント社長の、藤田晋さんです。

藤田晋さんといえば、
いわゆる六本木ヒルズ族で
ホリエモンとかと合コン三昧で、
女優の奥菜恵さんと結婚してとかいう情報があったので
あんまり良いイメージはありませんでした。

まあ、週刊誌の情報が、正しいとは限らないわけですが。

しかし、いざ読んでみると、
さすがに、自分のスタンスで世の中を切り拓き
しかも、トレンドをつくっている人の言葉なので
なるほどと考えさせられることが、たくさんありました。

読ませていただいて感じたことが、
IT全盛である現代の世の中であっても
仕事や人間関係の基本は、普遍であるということです。

曰く

「ちいさいことを守れないやつに、
 大きい仕事ができるわけがない。」

「かけた電話は、自分から切るな。」

「名刺が切れていたら、速達で送れ。」

「約束の時間の30分前に行け。」

「努力をするのは自分だが、評価するのは他人である。」

などなどです。

ひとつの項目が短いので、読みやすいですが
深みのある本です。

会社の引き出しに入れておいて
たまに読み返してみようと思います。

韓国のおにぎり

韓国おにぎり

韓国から帰国するときは
朝早いので、金浦空港内の「セブンイレブン」にて
おにぎりを買って、朝食にしています。

左が、書いてあるのをそのまま読むと
「チョンジュビビム」
全州ビビンバをおにぎりにしたものです。
辛いチキンライスのような味です。
注意して食べないと、ぼろぼろくずれるし
のりがないと、手が汚れます。

右が、同じく書いてあるのをそのまま読むと
「チャムチマヨネジュ」
チャムチとは、「ツナ」
マヨネジュとは、「マヨネーズ」です。
要は、「ツナマヨおにぎり」です

ちなみに韓国人は、
「す」の発音が「しゅ」
「ず」の発音が「じゅ」になります。
クレームで、真剣なやり取りをしているとき
「そうじゃないんでしゅよ」と言われると
思わず笑いそうになります。

このおにぎりは、まあ、フツーにおいしいんで
日本人は、韓国に行って、
食べるところを知らなくとも、食べ物には困りません。

そこらじゅうにコンビニあるしね。

ナンバーワンは、ファミリーマートだそうですよ。

お値段は、1個800ウオンです。
このときのレートが1円=15ウオンでしたから
日本円で1個¥53円です。
安いっすねえ。

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR