アイフォンケース



祝「ラブラドール・レトリーバー」再オープンの続きです。

今回、ぜひゲッツしたかったのが
「名入れカスタムアイフォンケース」です。

夫婦でオーダーして
待ちに待って届きました!

わたくしは、
誕生日のラッキーカラーが
「アカ」だとのことなので
アカをベースに、
デュークさんの毛色(ベージュ(キイロ))を
文字カラーにしてみました。

で、ストラップのカラーはグリーンです。

注)ストラップつけてると、バカにして笑う人がおりますが
  そういう人にかぎって、落っことして
  ディスプレイが、くもの巣状態に、
  ヒビが入っているものです。
  わたくし、アイフォンを購入して
  初めて手にしたとき
  こんなもん、今の自分がうかつに扱ったら
  一日で破損させるなと思ったのであります。
  自分のダメさを自覚してるので
  ストラップと破損防止のケースは
  誰がなんと言おうと欠かせないのであります。

なぜグリーンかというと
ウチのデュークさんは、
生まれてからパピーの時期に
個体識別のために、
クビにつけられたヒモがグリーンだったのです。

※)デュークさんのパピー画像は
  過去の記事をご参照ください。

つまり、グリーンは
デュークさんのパーソナルカラーなのです。

ナイスなできばえなので
これから、皆さまに
みせびらかさせていただきます。

うらやましいと思ったおかたは
ネットでもオーダーできます。

アイフォンじゃないというおかたには
モバイルバッテリーもあるようですよ。

スポンサーサイト

21年間分の感謝の氣持ちをこめて



5月最後の日曜日は
21年間お世話になったクルマと、
お別れしてきました。

いちおう。小ぎれいなスタイルに身をつつみ
神奈川県の相模原市の専門店に引き取っていただきました。

なぜ、わざわざ相模原まで出かけたかということですが

最初、ためしに、近所の「ガ☆バー」様に査定いただいたら
あっさり「お値段つかず」だったのであります。

まあ、もう、部品が無いレベルだから
それもしかたないですわな。

で、インターネットで、関東エリアの中古車専門店を検索して
何軒かに電話してみたら
相模原の「ドクターV」というお店の店長さんが
「もし、買い手がいなかったとしても
 買い取らせていただいたうえで
 部品を交換用として使わせていただきます。」
とのお話だったので
これは、大切に扱っていただけるのでは?
と思ったからなのであります。

おカネにならないことは
最初から覚悟しておりましたのですが
家庭を持って、
イヌに息子たちと
どんどん家族が増えて
われわれ夫婦の喜怒哀楽がつまったクルマなので
少しでも、良い待遇をしていただけるお店がいいな
と思ったのです。

休日は、
朝から運転できない状態になってることが多いので
奥さまが運転することが多かったのですが
今回は最後なので
わたくしが運転させていただきました。

21年間で14万キロだから
それほど酷使していないとはいうものの
エンジンはすこぶる快調で
高速を運転していても、
まったくストレスはありませんでした。

願わくば、誰かが乗ってくれて
良い思いでをつくっていただけたら
うれしく思います。

足りない部品を補完して
そういうカタチで生き続けたとしても
それはそれでいいんですけどね。

名残惜しいのですが
本当にいいクルマに出会うことができて感謝です。

21年間ありがとうございます。




ケロリンおけ



わが家のお風呂で使っている「フロおけ」です。

ケロロ軍曹バージョンの
「ケロリンおけ」です。

やっぱ、おフロといえば
キイロのケロリンおけは欠かせないですよねー。

この「ケロロ軍曹バージョンケロリンおけ」は

たしか、夫婦で映画を観に行ったとき
映画館の売店で販売していたものを
ウチの奥さまが衝動買いしたものであります。

ケロロ軍曹が描かれておりますが
素材や仕様はオリジナルと変わらないので
家庭で使ってみると
それまで使っていた洗面器では
足元にも及ばねえなってなことが
よーく実感できるのであります。

素材感から形状から大きさから
とにかく、おフロで使うには
これしかないなってなくらい
絶妙なバランスなのでありますよ。

やっぱ、長年、
全国の銭湯にて
モミにモマれて今に至ったのは
ダテじゃねえなってなことを
実感させられるのであります。

ロングセラー商品のスゴさを
こういう部分で実感させられたりします。

21年間ありがとう



21年間お世話になった愛車と
このたび、お別れすることになりました。

エアコンの調子が悪く
夏は、室温を下げられないのですが
既に部品が無いので
ディーラーでは修理できない
と言われておりました。

なんとかかんとか
中古車の専門業者を見つけて
修理していただくことを考えており
ずっと乗り続けるつもりでしたが
ある事情により
手放すことになりました。

ちょうど、長男が生まれた後に出会ったクルマで
次男は生まれたときからずっとあるクルマでした。

現在のデュークさんだけでなく
先代のムスメも乗せていろいろ出かけた
われわれ夫婦にとって
思い出がたくさんつまったクルマなのであります。

後部に、先代のムスメが取得した
警察犬訓練合格章のステッカーが貼ってありますが
あと少しで、見ることができなくなります。

長い間、故障もせず動いてくれて
感謝しているのであります。

小さなこだわり



インスタントラーメンをつくるとき
いくつかこだわりがあります。

「必ず、スープと麺は別の鍋でつくる。」

⇒麺を煮たあとの、ギトギトのお湯を見たら
 フツー、食べる氣にはならんと思います。

「ありあわせでかまわないから野菜たっぷり。」

ということに加えて

「麺を煮るとき「重曹」を加える」

というポイントがあります。

これは、
NHK「ためしてガッテン」で紹介されておりました。

なんでそうなるんだか?という
理論はすっかり忘れましたが
ゆでた麺が、プリプリのモチモチになるのです。

ホントですよ

「重曹」って、高いものではありませんし
一つ買えば、何回かは使えますので
いちど、試してみたらいかがでしょうか?

ただし、「重曹」を使うんなら
言うまでもなく
スープと麺は別々にしなきゃダメよ。

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR