スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カングージャンボリー2018-11



クッションを購入したら
おまけにくれたこのステッカーは
とてもお氣に入りです。
スポンサーサイト

カングージャンボリー2018-10


カングージャンボリーの特徴は
オリジナルグッズを販売する人が多く
固定ファンをもっているアイテムも
いろいろあるようでした。

おもしろいなと思ったのが
商標権云々の規制は、ほとんど無いようで
ルノーのショップも出てきているのに
「ま、好き勝手にやってくんない。」
ってな状態だということです。

フランス人というのは、よく知りませんが
そんなにおおらかではないと思われますが
その戦略が、根強いファン層の拡大につながって
いっけんワケわかんないイベントに
こんなにも人が集まる要因ではないのかな?
とさえ思ったのであります。

いちおう、軍資金は用意してきたのですが
なにせわたくしバカだもんで
おもしろいアイテムがあると
次々に買いたくなってしまいます。

次回以後のお楽しみということで
最小限にとどめることにいたしました。

今回のお氣に入りは
このトートバッグで、たしか1000円だったはずです。

ほのぼのしたイラストが、
良い味を出しております。

わが家の愛車たち



わが家のメンバー[わたくし・奥さま・次男]が
現在、それぞれ所有している愛車は

わたくし⇒ニッサン・クリッパー[5MT&PT4WDだぜ!]

奥さま⇒ルノー・カングー

次男⇒ホンダ・クロスカブ50[新発売ホヤホヤだぜ!]

というラインアップであります。

せっかくだから、トミカとチョロQで
そろえてみましたよ。

三台とも、ゲンブツとは
ビミョーに異なるのですが

ま、クリッパーは、
スズキがOEMで生産してるわけだから
クリッパーとエブリイは同じようなもんだし

クロスカブは、スーパーカブを
街乗り用に、見た目をよくしただけで
基本的に同じだしってなことで。

後で氣がついたのですが
カングーもフランスの商用車ですから
わが家の車両は三台とも
郵便配達のクルマなのであります。

家族全員が、はたらくクルマに乗ってるって
なかなかシブくて、ナイスかもねー。

巣鴨「ゴロー」追記




下記にて
巣鴨「ゴロー」のオーダーブーツに関して
なぜか画像が消えてしまいましたので
つけくわえておきます。

巣鴨「ゴロー」は期待以上です!



クビをながーくして、待ちに待った、
「ゴロー」のトレッキングブーツを、
夫婦で着用して
とりあえず、河川敷をサンポしてみました。

感想をひとことで言うと
「こりゃ、すげえわ!」ってな感じです。

では、ナニがすごいのか
思いついたままに申し上げますが

①革の質感がとてもGOOD!
履きこむほどに、味が出てきそうです!
ウチの奥さまが保有している
一番高額なロングブーツに似ていますので
やはり、皮革製品の品質は
お値段が、露骨に反映されるようです。

②ビブラムソールのハード感がハンパでないのと
グリップ力が異次元です。
ビブラムソールの靴は、
今までに何足も履いたことがありますが
履いて歩いた感触が比較になりません。
岩場の悪路をガンガン歩いても
足をカバーしてくれそうです。

③フィット感とホールド感に感動します!
オーダーしたのだから、アタリマエかもしれませんが
(そもそも靴のオーダーは生まれて初めてです)
ハードでヘビーなブーツが
足の一部として同化します。
実は、オーダーしたときに、既製品を試し履きしましたが
数分で足の甲にしびれがきて、痛みを感じましたので
これは、足に合わせるためには
少し時間をかけて、脂とかを塗りこんで
つくりこまないとキビしいかもと思ったのです。
しかし、自分の足の特徴を基に採寸して
リクエストしたスペックになっていますので
かかとから甲にかけて
ガチガチにホールドしながらも、指が自由に動き
まったくしびれも痛みもないのです。
たとえて言えば、痛くないスキー靴を
履いているような感覚です。
しかし、ホールド感はすごいので
脱いだときの開放感はすごいのですが
痛みが残っていないというのが
初めての感覚です。

④重くてハードなのに、なぜかガンガン歩けます!
手にとってみると、かなり重たいです。
そして、前述したとおりに
革もソールも、メチャクチャハードです。
ふつう、そういう靴をはいたら
とても疲れるのではないか?
と思ったのですが、そうではないのです。
足が、自然と前に出て行く感覚です。
かかとと甲は、ガッチリとホールドされてますが
ハードなビブラムソールが、バネのような役割をして
足が前に出て
靴の重量が、振り子のような効果を出して
自然と足が出て行くという感じです。
これなら、アウトドアを長時間移動するのに最適で
なぜ、山好きの人たちが「ゴロー」を選ぶのかが
ちょっと理解できたような氣がします。

自分の感性にジャストフィットするアイテムに出遭うと
「感動」いたしますが
「ゴロー」のオーダーブーツを履いてみたら
『感激』いたしました。

既に、採寸データがありますので
近いうちに、ビジネスシューズをオーダーしたいです。

というより、おカネを少しずつ貯めて
以後の人生で購入する革靴は
すべて「ゴロー」にしようかな?
と考えているほどです。

興味がある人は、自分への投資だと割り切って、
一足オーダーしてみてはいかがでしょうか?
必ず、支払ったおカネ以上の
満足と感動があると確信しています。




プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。