わたくしの聖典



おおみそかに、神棚のそうじをしたときに
もちろん、「聖典」のほこりもはらいました。

わたくしにとっての「聖典」は
稲盛和夫様の「成功への情熱」です。

なんといっても、ご本尊の直筆サイン入りですから。

お札とともに、神棚に奉ってあります。

はさんである、毛筆で達筆のお手紙は
同志社大学⇒神戸製鋼で、元ラグビー日本代表である
林敏之様にいただいたものです。

わたくしは、林敏之様は
日本ラグビー史上で
最高のFW選手だと思っているのであります。

実は、林敏之様も、盛和塾の塾生でありますので
はなはだ僭越ながら、同門ということになります。
(おそれおおいけどさ)

稲盛和夫様は、自分にとって「仕事と経営の神様」

林敏之様は、自分にとって「ラグビーの神様」であります。

一歩でも近づけるように、願いをこめて、
毎日参拝させていただきたいと思います。
スポンサーサイト

横浜の夜景



地上70階の、ラウンジからの風景は、こんな感じです。

真ん中の光は、横浜スタジアムです。

街並みは、見事に整備されており
横浜という都市が、
日本だけでなく、世界の中でも洗練された街だということを
再認識させられました。

素晴らしい夜景をながめていると
昼間の勉強会での、
すさまじいまでの内容の、経営体験発表が思い出され
まだまだやるべきことはたくさんあるなあと
実感させられたのでありました。

地上70階



われわれ夫婦は、なんたって結婚20周年ですから
ロイヤルパークホテル最上階・地上70階のラウンジなんぞにでかけて
お酒なんぞをいただいてきたわけですよ。

わたくしが、ワイルドターキーのロック。
奥様が、モスコミュールです。

ちょっとムードをこわしていたのが
コンパの二次会できていた、盛和塾の団体さんです。

ハイテンションで、大衆居酒屋のような勢いで飲んでいたようですが
あの人たち、お勘定は大丈夫だったのか?
ちょっと、心配になりました。

だっておれたち、これにナッツのおつまみたのんで
割引きクーポン持って行ったのに
家族で食事に行ったくらいかかったよ。

あの人たち、一杯あたりいくらなのか
メニュー見てオーダーしてたのかね?

ぼったくりバーなみのご請求だったりして。


横浜ロイヤルパークホテル



稲盛和夫さんが主催する「盛和塾」の
第21回世界大会に、今年も夫婦で参加してきました。

今回は、会場から歩いていける場所にあるホテルをということで
「横浜ロイヤルパークホテル」を予約しました。

理由は、あちこちのホテルにお電話して、調べたところ
いちばんお値ごろだったからです。

二人で、一泊¥18,000円(ひとり¥9,000円)でしたけど
後でわかったのは、早めに予約したもんで
数量限定・サービス価格のお部屋がとれたってことだったみたいです。

だって、どう考えても、
そんなお値段のお部屋じゃありませんでしたぜ。

ひとり¥20,000円=ふたりで¥40,000円っていわれても
ぜんぜん不思議じゃないお部屋でありました。

地上54階の夜景は素晴らしかったし、
ツイてたってことですね。


プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR