高崎ビューホテル



「高崎ビューホテル」がクローズする
というニュースが発表されて、しばらく経ちます。

自分は、そんなに行く機会もないのですが
ビューホテルといえば
駅に隣接している「メトロポリタン」と並んで
高崎市内の、諸々の会合や宴会をおこなうホテルです。

ビューホテルは、駅から少し距離があり
駐車場も限られているので
駅に隣接しているメトロポリタンのほうが
便利のようにも感じるのですが
仕事関連の会合では、
どちらかといえば、
ビューホテルが会場となることが多いかもしれません。

ビューホテルのほうが、歴史があるということに加えて
近くが「柳川町」なので
二次会・三次会に行きやすいということも
かなりあると思われます。

高校の同窓会も
ビューホテルで開催されることが前提でしたが
幹事年度をこなしたときに
長年にわたってお願いしてきただけあって
さすがに慣れたもんだなと感心いたしました。

ビューホテルの中にある
鉄板ステーキのお店「鏑」は
高崎では高級なお店でありますので
わが家では、父が存命中から
数年に一度、特別な日にのみ出かけるお店でありました。

今回、次男が高校を卒業しましたので
おそらく最後ということで
母を誘って、家族で食事をしてきました。

もう、行く機会が無いと思うと
とても寂しくなりました。

「無くなって初めて存在の大きさに氣づく」
ということは、よくあることですが
高崎市内の会合や宴会の多くを受け持ってきた
ビューホテルがなくなってしまうということは
小さな出来事ではないと感じています。

高校の同窓会は
次回からどうなるんでしょうか?

スポンサーサイト

だるま市



高崎市は「だるま」の産地なのであります。

で、毎年一月に
少林山という場所で「だるま市」があり
たくさんの人でにぎわうのですが
まあ、市内からはなれてて、ちょいと面倒なうえに
なんせ真冬なので、
長時間並んで待っていると
めちゃくちゃ寒いのであります。

ということで、地元に生息しているにもかかわらず
もう、10年以上ごぶさたでありましたが
今年は、お正月に、
駅前で開催されるということになりました。

それなら、ぜひ行かなくてわってなことで
出かけてみましたが
なかなかの盛況でありました。

市街地や商店街が
過疎化・衰退してるという問題は
一部の大都市以外は
全国区の急務課題だと思いますので
(政治家のセンセイたちは、ナニやってんだろ?)
ムダにおカネをかけないかぎり
人が集まるシカケをするというのは
たいへんけっこうなことではないか
と思うのであります。

考えてみれば
もうじき、駅前の「イオン」が開業しますので

元旦の高崎駅周辺の市街地は

ニューイヤー駅伝

イオンの初売り

だるま市

と、イベント盛りだくさんなので
近隣から、
電車で人がやってくるように思えます。

以前、ビブレがあったときは
半径50キロの集客力があったとのことで
大晦日から、初売り目当てで
多勢のヤングメンとヤングウイメンが
徹夜で駅周辺に行列していて
熱氣ムンムンだったものですが

これでまた、高崎市街地が
お正月早々から盛り上がるようになるかもしれんなと
ちょっと、元旦から
うれしい氣分にしていただきました。

雪の降る町を



はっと氣づいたら
2016(平成28)年になって
早くも半月経過しておりましたよ。

この空白期間のことは
また後日、報告いたします。

さて、今年は「暖冬」で
お正月もポカポカでしたので
ひょっとして、このまま
旧正月(2月8日)⇒お彼岸(3月17日)になって
雪の被害がなきゃいいなとアマい期待をしていたら
やっぱ、そういうわけにはいかないものなのでした。

朝起きたら、真っ白ですよ。

おまけに今年は、油断しまくってて
スタッドレスタイヤに交換してないし。

ということで、いつもより二時間早く起きて
まだ暗い中、
転倒にビクビクしつつ
新雪を踏みしめて通勤したのですよ。

よりにもよって、
月曜日に降るんじゃねえっっての!

週のはじめから、雪かきで腰痛ですよ。

しかし、雪かきほど虚しい重労働はないね。

こんなことが毎日のルーティーンでもある
雪国の皆さんって
ホントにかわいそうだと同情してしまいます。

今年は、テレビの天氣予報で
しきりに
「暖冬のときほど、大雪になりやすい。」
「南岸低氣圧には十分に注意すべき。」
と言っていたものですから
朝の降りっぷりを見ていたら
まさか、数年前の再現かよってなもんで
かなり憂鬱になったのでした。

今回は、お昼前に雨になり
午後には太陽が出てきたので
まあ、ほっとしたのですが
ほぼ時間ごとに的確に予測してた
ニッポンの天氣予報ってスゴいなと
あらためて感心しましたです。

ちなみに、おとなりの韓国は
天氣予報が、かなりの確立で
当たらないんだそうです。

知り合いの韓国人が
こんなもん、国の恥だっつって
怒っておりましたぜ。


龍廣寺




40年来の相棒である
ケーキ屋の「あつしくん」がいなくなってから
早いもので、もう何回目かの春になりました。

そういえば、最近
ぜんぜんケーキって食べてないなあ。

まったく、おれに、ひとことも無く
勝手に、いきなり、いなくなりやがってよ。

夢に出てきたら、
腰が立たなくなるまで説教してやろうと
待ちかまえてるんですが
それを警戒してか、なかなか出現しませんなあ。

ご家族が、あわただしく、町内から引越ししてしまったので
肝心の、お墓の所在地がわかりませんでしたが
ようやく、聖石橋手前の「龍廣寺」だと判明しました。

近所なので、最近では、
デュークさんのお散歩のときに寄っています。

イヌが苦手だったので、
まあ、一種の嫌がらせってやつですな。

あっ、でも
先代のムスメ(キイロのラブラドールレトリーバー)
とは仲良かったから
ラブラドールは大丈夫だとなると
嫌がらせの効果は、あまり無いってことかも。

おそらく、まだしばらくは
そっちには行かないと思うんで
(近々に行ったら、逆に罵られちゃうだろうなあ。)
首を長くして、待っていてほしいと思います。

龍廣寺には、今どき珍しい「井戸」があります。

これがまた、ちゃんと水を汲めるってとこが
シブいとこなんだよね。

デンキ館



20世紀の高崎市内には
あちこちに映画館がありました。

駅から近い順に記憶をたどると
◆ピカデリー⇒にっかつロマンポルノ
◆東映
◆デンキ館⇒「松竹電氣館」と「高崎電氣館」どちらが正式か?
       いずれにしても松竹映画
◆オリオン座⇒封切りの洋画
◆銀座シネマ⇒封切りの洋画
◆みゆき座⇒詳しくは知らないがにっかつ以外のエロ映画
◆東宝
◆スカラ座⇒封切りの洋画
ってな感じだったと思います。

いわゆる「名画座」は、ありませんでしたが
ひととおりの映画館はあったのだなと思います。

小学生低学年のとき、
友達と、東宝の「ゴジラ」映画を観にいったとき
同時上映だった「パンダ・コパンダ」に感動したり。

※)後になって、巨匠・宮崎駿監督の作品だった
 ということを知りましたが。

故おやじに連れられて、
小学生のとき、初めて観た洋画が
銀座シネマで上映された「燃えよドラゴン」で
ブルース・リーの、あまりのすごさに圧倒されたり。

同じく、小学生のとき
故おやじに連れられて
東映に「トラック野郎」シリーズを観に行っておりましたが
(おれたち親子は、ナニやってたんだよ。)
お客様が、
パンチパーマのチンピラさんカップルばっかりで
同時上演の日本映画が
カラテのアクションものとで、すげーシブかったりとか。

※)子連れの千葉真一が、カタナ持ってて
  クサリガマの敵と戦ったりするの。(おいおい)

今思えば、故おやじとは
「地上最強のカラテ」シリーズも行ってましたんで
バカ親子だったんだなと思います。

まあ、当時は、映画に行くことそのものが
一大イベントだったし
後世に残る名画も、たくさんあったので
市内の映画館の全てに行ったことはありませんが
行ったことがある映画館には
たくさんの思い出が残っています。

今となっては、ひとつも残ってませんから
時代は変わるもんですよね。

考えてみたら、「デンキ館」には
一度も行ったことがなかったのでしたよ。

松竹映画といえば、
なんたって「ガメラ」と「寅さん」ですよねえ。

後に「釣りバカ日誌」が加わって
お正月は、「寅さん&釣りバカ」が
鉄板の定番でしたが
当時は、あまりにもベタなんで
敬遠してたのかもしれません。

今思えば
「ザ・日本のお正月」ってなことで
酔っぱらって、高崎神社に行った後
何も考えずに、寅さんと釣りバカ観たら
さぞかしキモチいいんだろうなと思いますんで
おしいことしたなってなもんですけどね。

街中で、こんなポスターをみかけました。

デンキ館が復活して
寅さん映画を上映するらしいですよ。

この機会に、ちょいと行ってみようかな?

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR