高校セブンス全国大会




高崎高校ラグビー部が
ひさーしぶりに、全国大会に出場したそうです。


とは言っても、七人制だそうですけど。

自分たちの時代にも、七人制ラグビーは存在してて
当時から、フィジーが強かったわけですけど
なぜか、当時の群馬県には
八人制大会というのがありました。

今考えたら、なんなんだよそりゃ。

そおいうとこで、独自性出さなくていいんだっての。

さらに三年生のとき
八人制大会()で、K高校に負けたんですが
卒業して、今は無き群ゼミに進学()したら
K高校のラグビー部OBの野郎がいて
ラグビーファンの女の子たちに
「おれたち、花園に行ったタカタカに勝ったんだぜ。」
と言いふらしてやがって(まあ、まちがいなく事実なんですが。)
すげームカついたことがありました。

過日、大学の同期会に行ったときも
八人制大会の話をしたら
なんやそれって、大笑いされましたですよ。

そんなことはおいといて
現在、母校のキャプテンの母親は
自分よりひとつ年下で
同じ町内で、小学校のときから知っている
いわゆる、幼なじみなのです。

カンパの要請があったのですが
ウチの息子弐号が、
小学生ソフトボールの全国大会に出たとき
キモチよくカンパしてくれたから
そりゃもちろん、わずかばかりですがカンパしましたよ。

そしたら、後日、御礼にってなことで
全国大会出場記念ポロシャツをいただきました。

現役時代は
背中には“6”って書いてあることが多かったので
ちょいと新鮮な氣分ですよ。

ゆったりサイズで、サラサラドライ素材なので
なかなか着心地がGOODです。

歩く広告塔となって
今年の夏は、愛用しようと思います。

高校の七人制ラグビー全国大会は
今回で、まだ三回目という
新しい大会なのだそうです。

しかし、今回のオリンピック種目でもあるし
人数が少なくてもできるし
※)少子化の世の中で、デカいやつ15人集めるのは
  かなりキビしい環境だと思います。
15人制とはまた違って、スピード感があって展開が早いので
これから、急速に注目度が上がるのではないかと思います。

とりあえず、そういう大会に出たそうで
よかったなあと思いますが
冬の15人制大会で、花園に行ってくれたら
もうちょっとカンパするつもりです。



スポンサーサイト

あつしくん



ケーキ屋で、
町内の住民で、
小学校からの同級生である、あつしくんが
わたくしに、ひと言の断りも、挨拶もなく
いきなりこの世からいなくなってから
早いもので、二年以上経ってしまいました。

あつしくんは、
40年以上のつきあいでしたので
自分にとっては、
「友人」というより「相棒」という存在でした。

「残ったほうが、弔辞を読む。」
ということを、
20代のときから約束していたのですが
まさか、40代で読むことになるとは
予想だにしておりませんでした。

高校時代の国語の先生で
われわれふたりの恩師でもあるY先生から
拝読した弔辞について
ラグビー以外のことで
生まれて初めて、おほめの言葉をいただきましたが
ちいともうれしくなかったってことは
言うまでもないことでしたよ。

二年が経過して
あつしくんのお店は、跡形も無くなり
ご家族も、
早々に町内からいなくなってしまいました。

このままだと、あつしくんの記憶が
少しずつ薄くなってしまうという
焦りのような氣持ちがあったのですが
実は、お墓がどこにあるのやら
存じ上げないのでした。

あつしくんは、
知人が多く、顔が広かったにもかかわらず
お墓がどこにあるのか
誰に聞いても、わからずに
ずっと、お墓参りに行けなかったのでした。

以前、町内の長老さんから
市内・赤坂にある、某お寺ではないか?と聞いて
隅から隅まで、くまなく探したものの見つからず
あつしくんの仲人さんに聞いても、
首をかしげるばかりだったのでした。

たまたま先日、
あつしくんの奥様に、久しぶりにバッタリお会いして
聖石橋手前の、「龍廣寺」だと聞いて
その足で、急いで行ってみたら
ようやく見つけましたですよ。

ここなら、ご近所だから
すぐに行けますので
ウオーキングやデュークさんのおサンポのときに
ちょこちょこ会いに行こうと思っています。

さくらんぼ



高校の同級生である、Nくんから
さくらんぼが届きました!

Nくんは、高校2・3年と同じクラスであり
お互いの家に宿泊したことがある仲です。

N体大出身なので、スポーツ万能ですが
スキー部出身なだけに、スキーはプロ級です。

今まで自分が会った、全ての知人の中で
スキーについては、ダントツでナンバーワンです。

そんなNくんは、福島県の五色沼の近くで
ペンションを経営しています。

「ペンション楓」という名前のペンションで
奥様手づくりの「ビーフシチュー」は
旅行雑誌で賞をとったくらいの逸品のようだし
同じく手づくりのパンも、とっても美味です。

トラベル情報誌やネットとかでも評価が高いので
そちら方面(猪苗代湖)に旅行される人は
ぜひ、訪問してみてくださいませ。

さて、このさくらんぼですが
いやー、びっくりするくらい美味でした。

Nくん曰く、何年に一度のアタリ年だそうですが
こんなに美味なさくらんぼは、初めて食べたかも。

しかし、こういうのって、勢いよくいただくと
あっという間に無くなっちゃうし
かといって、大切にいただきすぎると
鮮度が落ちて、まずくなったり
最悪、ダメになったりだから、
ころあいが難しいところだよね。

いずれにしても、Nくん、ありがとうございます。

高崎に帰省したら、いつでも連絡ください。

同期のみんなに声かけて待ってるよ。



応援団



この日は、応援団も来ておりました。

メンツは、たったの5人です。

大丈夫か?高々応援団。

まあ、こんなご時勢で、わざわざ応援団にはいるってのも
ある意味、ガラパゴス高校生かもしれないよねえ。

でもさ、暑いときでも寒いときでも
ひたすら学ラン着て、
他人を真剣に応援する姿って
マジでカッコイイイと思うぞ。
(おれに言われても、うれしくはないだろうけどさ。)

野口病院



高々82期の代表幹事である、のぐっちゃんが副院長をつとめる
野口病院さんが、新築されました!

高崎の地元民にとっては「野口外科」といったほうが
ピンとくるかもしれないですね。

のぐっちゃんは、高校2年生のときのクラスメイトですが
のぐっちゃんが副院長で、整形外科担当。
おにいさんが院長で、肛門や大腸系の外科担当です。

自分は、野口病院さんには
クビを損傷したとき、のぐっちゃんにお世話になりました。
また、定期的にお願いしている、大腸の内視鏡検査を、
おにいさんにお願いしているのであります。

クビをケガしたときは、左腕がマヒしてしまい
ひょっとして、半身不随かもと、かなりヘコんでいたのですが、
わらをもつかむ思いで診察してもらったら
ほぼ、完治したのでありました。

ま、恩人ということになりますね。

最近では、母ちゃんが、リュウマチの治療をしてもらっています。

同窓会の幹事を、いっしょにやらせていただいたこともあって
落成記念の内覧会に招待いただき、出かけてきました。

いやー、すばらしい病院で、感動しましたよ。

できるだけ行きたくはありませんが
落ち着いたころに、定期健診を受けにいこうかなと思っております。

それにしても、あれだけすごい病院を建てたとなると
お金もかかっているのでしょうから
のぐっちゃんには、自分の健康管理をしっかりやっていただいて
最低でもあと30年
できれば、日野原先生以上にがんばっていただきたいと思います。

とにもかくにも、新装おめでとうございます!


プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR