香川照之の「昆虫すごいぜ」



NHKの3チャンネル、いわゆる教育テレビは
(昭和ニンゲンなので「Eテレ」という呼び名はしっくりきません)
定期的に、
脱力感にあふれてブッとんだ番組を放映するので
なかなかあなどれないものがあります。

フザけてつくってるんだか
手ヌキでつくってるんだか
ど真剣につくってスベってるんだか
ぜんぜんわかんないというやつです。

しばらく前なら
「なんでもQ」や「ストレッチマン」などです。

「なんでもQ」の二枚組みCDは
バカと脱力感満載で
超サイコーな内容ですよ。

で、われわれ夫婦が
最近とっても氣にいってる番組が
「香川照之の『昆虫すごいぜ』」です。

これは
「昆虫がいかにスゴいか?」
を知る番組ではなく
「香川照之を観て大笑いする」
ための番組かと思われます。

まあ、香川照之さんのブッとびっぷりが
とにかくステキなわけですよ。

香川照之さんといえば
トップクラスの俳優であるだけではなく
兼業で歌舞伎役者もこなしている
知名度も社会的地位もある人なわけですが
そんなことはおかまいなしに
すべてをかなぐり捨てるかのごとく
ハイテンションで、昆虫について
熱く語る姿を見ていると
この人スゲーなと
感心してしまうのであります。

残念なのは、おそらく本人がご多忙のために
たまーに、忘れたころにしか放映されない
ということです。

個人的には、歌舞伎はやめていただいて
この番組に、もっと時間をつくってくれないかな
と願うのであります。

しばらく先のことになるかもですが
DVDが発売されたら、絶対に欲しいな。

スポンサーサイト

ミナミヌマエビくん



過日発見した、おサカナ採集ポイントに行って
小型川魚専用ルアー(なんだよそりゃ)
を投げてみました。

連日の雨のためか
水がにごっていて、
ぴくりとも反応がありませんでしたので
手元にあったネットにて
水辺をガサってみましたら
まあ、エビが獲れるわ獲れるわで。

あとで見たら、一匹だけ、
ベビーザリガニがいましたが
残りはぜんぶ、ミナミヌマエビくんでした。

以前、飼育していたことがあるのですが
このエビさんは、とにかく驚異的に繁殖するのです。

どのくらい驚異的かってーと
あんまり増えすぎるので、キモチ悪くなって
飼育を断念したほどです。

そういうエビさんですから
卵を抱いたのも、何匹かおりました。

釣り用ネット数回で、これだけ獲れるんですから
ガサ専用のアミを入れたら
いったい、どのくらい捕獲できるんだろ?
ってなもんです。

とりあえず、数回すくったら
50匹くらい確保しましたので
自宅に持ち帰り
おサカナさんたちへ、
久々のディナーとしてふるまいました。

投入してしばらくしたら
おサカナさんたちのフィーバーっぷりが
まあ、激しいものがありました。

今後、たまにはナマエサとして
採集してこようと思います。

しかし、あそこのポイントは
これだけエビがいるんだから
魚影が濃いということも
納得できますね。



ふくろうカフェ



クルマで移動中に
ウワサでは聞いたことがある
「ふくろうカフェ」を発見しましたー!

しかし、なんだよ
「ふくろうカフェ」ってよ。

駐車場は満車なので
けっこう繁盛してるみたいですよ。

会社から近所でありますので
ぜひ、近々行ってみたいと思うのであります。

ヒキガエルさん



夜のおサンポにて
旧高崎市役所跡地の
「もてなし広場」に行ったら
暗がりの中、
デュークさんがなにやらクンクンしてるので
のぞいてみたら、ヒキガエルさんでした。

ナマのヒキガエルさんに出会ったのは
ひさしぶりかもしれません。

わが家にご招待しようかと思ったのですが
①毒があるらしい
②カエルさんは大食いにつき
 わが家の貧庭では
 エサをまかないきれそうにない。
という理由で、断念いたしました。

このほかに、デュークさんは、
カブトムシも見つけました。

ここのお堀には、カワセミも生息しています。

高崎市は、人口が30万人以上いる都市ですが
新幹線が停車する駅から、
徒歩5分ちょっとの場所に
このような自然がある環境というのは
なかなか良い街づくりができているのではないかな?
と思えますので、ちょいとうれしくなります。

フクロウさん



お正月に、高崎のシンボルである
白衣(びゃくい)観音さまに初詣に行きまして
参道の茶店にて、人がたかっているので
ナニゴトかなと思ったら
店内に、生きたフクロウさんがおりました。

最近、「フクロウカフェ」なるお店が
ジミに流行っていると聞いたことがあり
どうやら高崎周辺にも、お店があるらしいのですが
わたくし、行きたいと思いつつ
あえて行かないようにしているのであります。

なぜかというと
そんなところに行ったら
まちがいなく、
自宅で飼いたくなってしまうからであります。

だって、フクロウさんが
家の中に、ちょこんと、とまってて
夜になったら、ホーホー鳴いてるのって
このうえなくステキでしょうがよ。
(そんなこと思わねえって?うるせえよ)

わたくし、トリの飼育は
ジュウシマツしか経験ないし
注)ジュウシマツって
  まるでハツカネズミのように繁殖したなあ
  最近、あまり聞かないけど、どうしてんだろ?

フクロウさんって、肉食のうえに
ネズミとかの活餌を召し上がるらしいから
手間も費用も
えらい大変だという話だし

第一に、万年金欠のわたくしが
なかなか出せないくらいのお値段らしいですが

そんなこんなでも
いいなあと思って、
ついつい見とれてしまったのでした。



プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と大学準備中の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR