アイフォン考察




マイガラケーを
アイフォン7に機種変更したのが
昨年の暮れのころでしたので
そろそろ9ヶ月経過します。

おそらく、機能の5%くらいしか使用しておりませんが
それでも、とてもベンリなことは痛感しましたので
なんでもっと早く持たなかったのか?
と思ったりもします。

アイフォンを使うようになって
以前と変わったことは
「本を読む時間が減った」ことと
「ウオークマンを聴く時間が減った」
ということであります。

実は、
スマホを持つことをためらっていた
大きな理由のひとつがそれなのですが
なんせ、意志が弱いもんですから
予想どおりの展開に
なってしまったということです。

まあ、これからも
アイフォンに支配されることなく
うまく使いこなせるようになりたいな
とは思っておりますが
新機種を大々的に発売するのであれば
せめて、イヤホンを差し込む端子くらいは
元通りに設定してくれよと思うのであります。

このアイテム、ついつい失くしてしまうので
これで二回目の購入となります。

スポンサーサイト

トレトン




今から30年以上前の学生時代は
バブル景氣の手前で、
世の中は、とても活氣がありました。

当時、自分の周辺(渋谷方面)にて
なんだか分からないけど流行っていたシューズが
「Kスイス」と「トレトン」でした。

わたくし、正直言って
「こんなもん、ナニがいいんだ?」と思いつつ
Kスイスのレザーと
トレトンのキャンバス地のシューズを履いておりました。

やっぱ、ハヤリには乗っからないとですよ。

「トレトン」のキャンバス地のシューズは
初めて見たとき
見た目が「うわばき」みたいですので
「ずいぶんナマイキな値段のうわばきだな」
と思ったのですが
いざ履いてみると、フィット感が絶妙で
何足か履き替えつつ
社会人になってからも愛用していたのでした。

実は、社会人になってからも履き続けていた理由に
新卒で勤務した名古屋の大手専門商社にて
当時、社内ナンバーワンの美人だった
G藤M美さんにホメられたから
ってのもあるんですけどね。

数年前に、ボロっちくなって棄てたのですが
最近、
デニムを着たときに履くシューズが無いなと思い
久々に、トレトンを購入しようと思ったのでした。

しかし、これが、どこにも売ってないんですよ!

軽井沢のアウトレットから
出張先の、上野・アメ横~大阪・心斎橋まで探したものの
(いちおう仕事はしたからね)
どこにも見当たりませんでした。

トレトンって、
今の日本では流通してないのかな?
とあきらめかけたころ
なんと、原宿の
原宿幼稚園(なんだよそれは)こと
「ラブラドール・レトリーバー」で発見しました!

わたくしは、ずっと「コン」ひと筋であります。

一回洗って履いてみると
注)服も靴も、革以外は、身につける前に
  必ず洗うことにしています。

細身なので、幅広足の自分にとっては
最初はちょっとタイトに感じるのですが
ちょっと歩くと、
ものすごく快適にフィットするのであります!

やっぱ、自分に合う定番を身につけると
とても安心感があるのだなと実感しました。

湯沢・魚野川



千葉県の市原市から
デュークさんのおばさんである、ふるるさんファミリーが
遠征してくるとお聞きしたので
新潟県・湯沢市の魚野川に出かけてきましたぜ。

それにしても、ふるるさんのパパさんとママさんは
6★歳にもかかわらず
アクアラインで東京湾を越えて
首都高を通過して
関越にのって三時間半もかけて
遠征してこられたというのだから
フットワークの軽快さに感心いたしました。

ソウイフオトナニ、ワタシモナリタヰ。
って思うのであります。

ここの場所は
以前、Mさんに同行させていただいて
渓流釣りに来た場所で
生まれて初めて、ルアーで岩魚を釣った川
なのであります。

そのときは、わが家にイヌはいなかったのですが
ここの堰は、信じられないくらいに水がキレイで
しかも、水深もたっぷりあるもんですから
まさに、天然の大型プールってなことで
真夏の猛暑日に泳いで
おビールなんぞをいただいたら
さぞかしキモチいいだろうなと思ったのでした。

で、デュークさんがわが家にきてから
絶対に連れて行きたいなと思っていたのです。

で、結果は、泳がないのであります。

おメーは、リッパな水かきがあるくせによ。

水遊びは大好きなのですが
どうしても、足がつく場所にしか
行こうとしないのであります。

おメーは、その氣になれば泳げるくせによ。

今回は、泳ぎが得意なふるるさんがいるので
つられてガンガン泳ぐかなと期待したのですが
結果は、今までと同じだったのであります。

来年は、わたくしも一緒に泳いで
「すいすいドッグ」になることを目指します。





高崎市営ドッグランにて



最近、わが家のデュークさんは
毎日、多いときは朝夕と
城南大橋の下にできた
高崎市営ドッグランに出かけるのが
定番コースとなっております。

このドッグランは
もちろん駐車場完備であり
小型犬用と、大型犬用にわかれており
大型犬用は
ソフトボールができそうなくらい広いのです。

デュークさんは、基本的にフレンドリーなので
おともだちがたくさんできたため
最近では、おサンポより、
こちらに行くのが希望のようです。

おともだちと遊ぶと
こんなナイスな表情になります。

高崎市民は、登録すれば無料で使用できますので
ありがたい限りです。

イヌが嫌いな人は
税金でこういう施設をつくることについて
ネガティブな意見もあるかもしれませんが
自然の川を破壊して
ムリヤリ護岸工事とかするよりも
よっぽど生きたおカネの使い方なのでは?
と思っているのであります。

イヌのストレスが解消されれば
無駄吠えのトラブルは減るし
街中での、大小の排泄も減りますしね。


浜松駅「自笑亭」



日本人であるかぎり
アレルギーという理由以外で
「おソバ」をキライだという人には
あまり会ったことがありません。

ラーメンとちがって
大当たりも少ない反面で
大ハズレも少ないのが
「おソバ」なのではないかと思うのです。

立ち食いソバについては
はっきり言って、
「まあ、こんなもんでしょ。」という意識で
いただいているのですが
たまーに、「おっ!」というおソバに出遭うと
ミョーにうれしく感じるものです。

今のところ、わたくしにとって
「立ち食い」の麺類(おソバに限定せず)で
美味しいと思ってるベスト3といえば

1:JR名古屋駅新幹線ホームの
 「きしめん『住よし』」
⇒誰に聞いても美味い!と言います。

2:日本橋の「そばよし」
⇒無添加だしの立ち食いそば屋さんですが
 お昼どきは行列ができています。
 必ず「ごはん」を頼んで
 サービスの鰹節をたくさんかけて食べるのがサイコーです!

3:高崎駅のラーメン
⇒駅の立ち食いそば屋さんのラーメンですが
 ヘタしたら、ラーメン屋さんより美味しいです。
 しょうゆ味だけでなく、みそ味もGOODです。

となっておりますが
浜松駅・自笑亭のおソバは
上記三強に次ぐレベルだと思っております。

画像は、夏季限定の
「冷やしおろし梅そば・タマゴ入り」です。

浜松で下車したら、ぜひおためしください。


プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR