FC2ブログ

カメラを止めるな




今、話題となっている映画
「カメラを止めるな」を
出張先の名古屋にて
レイトショーで観てきました。

で、帰宅してから
奥さまを誘って
クルマで埼玉のシネコンに出かけて
夫婦で観てきました。

なぜ興味があったかというと
町山智浩さん
伊集院光さん
宇多丸さん
水道橋博士さんなど
ラジオにて
ひとクセある、うるさ型の皆さまが
そろって絶賛していたからであります。

くわえて、この人たちがそろいもそろって
なぜか
「内容はいっさいしゃべれない」
と言っていることも、氣になりました。

短期間で、
すぐリピートして劇場観賞したのは
この映画を体験した誰かと
映画について話をしたかったからです。

わたくし、
「七人の侍」と
「炎のランナー」は
リバイバル上映されたときは
時間があれば劇場観賞することに決めてますが
リバイバルでない新作上映作品を
短期間で劇場でリピートしたのは
人生で初めてだと思います。

自宅近所の「シネマテーク」でも
上映がスタートすることは知ってましたが
座席数が少ないので
入れなかったら嫌だなと思って
あえてクルマで
埼玉のシネコンまで出かけたのであります。

結論を申し上げますが
「とてもおもしろかった!」
のであります。

そして、一回目と二回目だと
面白いポイントが
まったく違っているのであります。

でも、やっぱり
初見のほうが面白かったですから
ナニも情報をいれずに映画館に行って
同時に観ている、見知らぬ皆さまと
体験を共有することをオススメいたします。

で、内容はというと
「ネタバレになるので
 いっさい申し上げることができません!」
ということであります。

さしさわり無い範疇で申し上げると
上映が始まってしばらくは
これって、ひょっとして「ハダカの王様」で
実は、つまらんものを
みんなが絶賛してるから
皆さま、面白いフリをしてるのかと思い
ショーもないから帰ろうかな?
と思ったくらいでした。

しかし、ガマンして観ていると
あれあれあれ?ってなもんで
最後は
はー!そおゆうことですか!
と感心させられてしまいます。

そして、さんざん笑った後に
こころが暖かくなって
「いいものみせてもらったな」
という感情がわきあがり
ぜひ、人にススめたくなる
という作品であります。

唯一のアドバイスは
最初の30分ちょいとを
ガマンして、のめりこんで観賞することです。

しかし、この作品は
制作費300万円だそうですよ。

スターウオーズの最新作は250億円だとかで
2秒分だそうです。

出演者も、見たことない人ばかりでしたが
ぜんぜん違和感がありませんでした。

たとえ、おカネをかけなくとも
アイデアと熱意があれば
いい作品はできるんだという
見本のような作品ではないでしょうか。

ただし、こまったことがあるのですが
「スターウオーズ2秒分」と聞かされて
多額の制作費をかけた
ハリウッドのバカ映画を
しばらく観る氣がしなくなってしまいました。

おそらく、今年ナンバーワンの映画ですから
ぜひ、情報をシャットアウトして
近所の劇場に出かけてみてください!

スポンサーサイト

30周年おめでとうございます!



表参道にある
洋服のオリジナルセレクトショップである
「ラブラドール・レトリーバー」様が
開店30周年なのだそうです!


最近は、イヌ連れ入店OKにつき
われわれもですが
バカな皆さまが
喜んでイヌを連れて行くものだから
別名「原宿幼稚園」と呼ばれているようです。
(なんなんだよそりゃ)

よく
「開業1年以内で無くなる会社はン%」
「企業の寿命は30年」
とか言われておりますので
オリジナルブランドのお店が
30年にもわたって、
お客様に支持され続けているということは
ホントにすごいことだし
素晴らしいことだと実感するのであります。

お店に行って、オーナーさんと話をしていて
いつも感じることなのですが
洋服の品質と着心地と満足感は
お値段に比例するということです。

長引くデフレの中で
100均ショップやらプチプラファッションとかの流行で
「コスパ」ばかりが先走りしてしまい
そんなアタリマエのことが
なんだか、うすれてしまったように感じます。

ファッションって
いくつかある目的のひとつに
今の自分より、レベルが上のものを
ちょっとムリして
ドキドキしながら
背伸びして身につけることによって
自分を高めていくってことが
実はとても大きい要素と思うんだけどなあ。

このお店の商品は
オーナーがこだわった素材選びと縫製によって
お値段は、ちょっと高め設定ではありますが
着る⇒洗うを繰り返すことで
どんどん自分の身体にフィットしていく
という、カジュアル衣料品の理想ではないか?
と感じるのであります。

こちらのブルゾンは
今から24年前の新婚時代に
まだ明治通りにお店があったころ
当時、関西在住でしたが
東京に遠征して
値札を見ながら、うむむと悩んだ末
えいやっと購入したものです。

四半世紀近く経過しましたが
未だに現役で活躍しております。

これからもずっと
われわれのようなラブラドール愛好家に
ナイスなアイテムをご提供していただきたいと
願うのであります。

ナカソネさん
開店30周年、まことに、おめでとうございます!
今後も健康に注意して、ご活躍ください。

オロナインおそるべし



営業まわりをさせていただくと
足元は革靴で、一日歩きっぱなしですし
クルマで移動するときは
数日間運転しっぱなしってなことで
注意していたつもりでも
「水虫」になってしまうことがあります。

一度発症すると
なかなか完治しないので
とてもファッキンなのであります。

わたくし、お客様に、ドラッグストア様がありますので
お店を訪問したときに
いろいろ購入して試してみたのですが
水虫のクスリって、高額なくせして
イマイチ効果が感じられないのであります。

ふと、皮膚病のタナを見ると
「オロナイン軟膏」がひっそりと並んでおり
ン十年ぶりに手にとって見ると
水虫にも効くと書かれていて
お値段も高くなかったものですから
試しに買って使用してみたのであります。

これが、めちゃくちゃ威力があるので
ちょっとタマげてしまいました。

思えば、オロナインって
モノゴコロついたころから家においてあり
つけてみても、スーっとするわけではなく
いったい、ナニに効くのだか?
今まで良くわからずに
なんとなく手が荒れたときとかにつけてましたが
手ごわい水虫に効果があるとは
やはり、長年生き残ってきたロングセラー商品には
それなりの理由があるものなのだと実感いたしました。

オロナイン、おそるべしです!

注・万人に効果があるかどうかは知りません。
  あしからず。

イモリさん




都内に出かけたとき
上野駅に停車していた電車です。

最近では、すっかりと
群馬県の女の人=井森美幸さん
ということになっております。

しかし、イモリさんは
そろそろ50歳だそうですが
こんなに美人で、わかわかしいアラフィフって
そんじょそこらにはいないと思います。

にもかかわらず
テレビに出てくると
そこらじゅうでイジられて
ナメられているのが
とてもステキなところです。

ちなみに、
イモリさんと、同じカテゴリーと思われる
森★☆子さんが
たまたま行った高崎のイオンで
ミニライブをおこなっているのに
遭遇したことがありますが
ナマで観た$口博*さんは
大盛りの塗りっぷりが
まるでデーモン閣下みたいだなと
思ったことがあります。

イモリさんは、
これだけそこらじゅうで
群馬県をアピールしてくれていますが
未だに、生イモリをお見かけしたことがないので
いつか、どこかで
お遭いできたらいいなあと思います。

中速ギヤでアクセル踏みこむと楽しい!




レバー操作周りはこんな感じです。

エアコンがうるせーもんですから
前のクルマから外してとりつけたカーステは
ほとんど聴かなくなりました。

社内空間が広いものですから
温度を上げたり下げたりするのは
けっこうたいへんなのだそうです。

チェンジレバーは、ハンドルの横にあるので
慣れるまでは違和感がありましたが
2速から4速の中間ギヤでアクセルを踏み込むと
パワーが無いクルマであるにもかかわらず
ガンガン出て行きますので
「クルマを自分で操縦している」
という感覚になります。

これが、パワーのあるスポーツタイプのクルマで
ターボとかがついてるマニュアル車だと
ロケットみたいにぶっ飛ぶのでしょうから
一度乗ったらやめられないんでしょうね。

なお、クリッパーは、パワーが無いうえに
車体がでかくて、重心が高いものですから
高速道路で、80キロ以上出すと
めちゃくちゃ怖いことがわかりました。

特に、アクアラインなどで、強風のときは
スリル満点ですから
クルマの性能に、分相応な運転をすることにいたしました。

ちなみに、パートタイムで切り替わる4WD機能は
大雪でも降らない限り、ほとんど必要ないとのことです。

というわけで、
ニッサン・クリッパーNV100・5MT・PT4WDは
たまたま、思いがけず
なんとなくの思いつきで乗ることになったクルマですが
便利で楽しいので、とてもお氣に入りなのであります。

おそらく商用車だから、丈夫なのだと思いますので
長いお付き合いの、相棒になってくれそうです!

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
ミカフェートのコーヒー
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR