中華蕎麦「あお木」つくね丼



おまけです。

「あお木」様は
メニューが絞り込まれております。

ラーメン以外にあったサイドメニューで
「つくね丼」をオーダーしてみました。

ラーメンには「つくね」が入っておりますが
これが、なかなかイケるのであります。

その「つくね」がのったごはんなので
そりゃ、美味しいわということになります。

ラーメンだけでは、ちょいと納得できねえ
ってな人は、オーダーしてみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

中華蕎麦「あお木」にぼしラーメン



わたくしがオーダーしたのは
「にぼしラーメン」です。

麺は、同じく料金アップの
ちぢれ麺にしてみました。

にぼし系のラーメンが好きだから
というわけではなくて
単純に、違うのをオーダーしたほうが
味をお試しできるからということです。

で、お味のほうですが
にぼしの風味はほどほどで

注・以前、渋谷でいただいた、にぼしラーメンの有名店は
  美味しかったですが、にぼしの味が強烈で
  そこまでやらなくてもってな感じでありました。

あっさりなんですが、しっかりと味があり
スープがモチモチの麺と絶妙にからんで
とても美味でありました。

インターネットで高評価な、
高崎市内のラーメン屋さんで
あっさり系のお店に数件行きましたが
自分としては、あっさり系なら
「あお木」様が一番好みかもしれんなと思いました。

たまにある、イヤな食後感が残りませんでしたので
魔法の白い粉(味の☆)のたぐいは
未使用か、使用していたとしてもごくわずかかな
と感じました。

自分は「しょうゆ」より「にぼし」が好みですが
ウチの奥さまは、次回も「しょうゆ」とのことですので
どちらも試してみてはいかがでしょうか?

中華蕎麦「あお木」しょうゆラーメン



ウチの奥さまがオーダーしたのが
いちばんベーシックな
「しょうゆラーメン」です。

料金50円アップで
ちぢれ麺にしてみました。

新しくて、ゆったりスペースの店内は
清潔感があります。

BGMは「ボサノバ」で
ラーメン屋さんではないようなイメージです。

お店のご主人(まだ若いです)と、
店員さんの女性(奥さまかな?)も
にこやかで、
応対の感じがとてもGOODです。

たまに、有名人氣店で
ミョーに高飛車なお店がありますが

わたくし
「おれはお客様=神様だゾ!」なんて
千円程度のお支払いしかしないのに
偉ぶるようなファッキン野郎ではありませんけど

「なんでおカネ払って、えばられなきゃいけねえんだよ?」
とは思いますので、
そういうお店は、
ご遠慮させていただくのであります。

「あお木」様は、さすがウチの奥さまイチオシだけあって
居心地がいいお店なのであります。
(続きます)

中華蕎麦「あお木」



わたくし
日本人は「ラーメン」に対する探究心とこだわりが
ちょいと、尋常ではないなと思っております。

で、「おメーはどうなの?」
と聞かれたら

超人氣店に、延々と行列して食べるくらいなら
化学調味料はご愛嬌として
「幸☆苑」の、
みそねぎラーメン+半チャーハン+ギョーザ
のセット:千円未満で十分よ
ってな感じであります。

では、「ラーメンにキョーミないの?」
と聞かれたら
決してそんなことはないんですけど
なにせラーメン百店舗百様だから
こだわり始めたらキリがないので
つまり、まあ
メンドくさいということなのであります。

数年前までの
「マイラーメンランキング」は以下のとおりです。

1:蒲郡「マルナカ『タンタン麺』」
2:東京恵比寿「香月」
3:高崎「東竜『肉みそラーメン』」
4:浜松「三太」
5位以下はナシ

ってな感じでありました。

ムショーに食べたくなって
わざわざ行っていたお店が上記4店舗です。

しかし、その中で「香月」と「東竜」は
お店がなくなってしまいました。

となると、高崎には、上記「☆楽苑」以外には・・・
と思われるかもしれませんが
実はそうではないのであります。

SNSなどで調べてみると
「東竜」がなくなった反動ってなわけじゃないでしょうけど
有名店の「一風堂」をはじめとして
とにかく高崎市内には
氣合いが入りまくりの
個性豊かなこだわりのラーメン屋さんが
続々とオープンしているようなのであります。

奥さまを誘って
氣になるお店に、
ヒマそうな時間帯を選んで
(並ぶのイヤなので)
あちこち行ってみましたが
どのお店も、
「最近のラーメン屋さんって
 生半可なことをやってたら
 生き残っていけないんだな。
ということが、ヒシヒシと伝わってきます。

いつのまに、高崎のラーメン市場は
こんなにレベルが上がったんだ?と
感心させられてしまうのであります。

そんな中で、ウチの奥さまが
「一番好きだ」と言っているお店が
「中華蕎麦『あお木』」様です。

高崎北駅の近くにあり
お店の近くに駐車場もあります。
(続きます)


高崎ビューホテル



「高崎ビューホテル」がクローズする
というニュースが発表されて、しばらく経ちます。

自分は、そんなに行く機会もないのですが
ビューホテルといえば
駅に隣接している「メトロポリタン」と並んで
高崎市内の、諸々の会合や宴会をおこなうホテルです。

ビューホテルは、駅から少し距離があり
駐車場も限られているので
駅に隣接しているメトロポリタンのほうが
便利のようにも感じるのですが
仕事関連の会合では、
どちらかといえば、
ビューホテルが会場となることが多いかもしれません。

ビューホテルのほうが、歴史があるということに加えて
近くが「柳川町」なので
二次会・三次会に行きやすいということも
かなりあると思われます。

高校の同窓会も
ビューホテルで開催されることが前提でしたが
幹事年度をこなしたときに
長年にわたってお願いしてきただけあって
さすがに慣れたもんだなと感心いたしました。

ビューホテルの中にある
鉄板ステーキのお店「鏑」は
高崎では高級なお店でありますので
わが家では、父が存命中から
数年に一度、特別な日にのみ出かけるお店でありました。

今回、次男が高校を卒業しましたので
おそらく最後ということで
母を誘って、家族で食事をしてきました。

もう、行く機会が無いと思うと
とても寂しくなりました。

「無くなって初めて存在の大きさに氣づく」
ということは、よくあることですが
高崎市内の会合や宴会の多くを受け持ってきた
ビューホテルがなくなってしまうということは
小さな出来事ではないと感じています。

高校の同窓会は
次回からどうなるんでしょうか?

プロフィール

いとしのデューク

Author:いとしのデューク
「週刊だるま通信」へ
ようこそ!

群馬県高崎市在住の
オーバーフィフティ
大学生と高校生の男の子
ふたりの父親です。

好きなものは
お酒(美味しければなんでも)
ジャズ
ラジオ
ウオーキング
ラグビー
魚(釣る・観る・食べる・飼う)
ラブラドール・レトリーバー
読書
神社めぐり&ご朱印収集
です。

日々のできごとを、
週単位で
氣まぐれに綴っていきます。

※)当ブログは、
 プライベートなものです。
 内容に共感できないかたは
 閲覧をご遠慮ください。
 また、
 公私で交流のないかたの
 記事転載は
 お断りいたします。
 同時に、
 匿名による迷惑コメントは
 すべて
 ブラックリスト報告のうえ
 削除させていただきます。
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
だるまフレンズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR